なんとなく、コレが欲しくなった(´_`)


もはやすっかり電タバブログ

2009年 12月 27日

防湿庫がやってきた(´_`)

先日の防湿庫を検討してみた(´_`)で検討した防湿庫が昨日届きました(^^)

トーリ・ハンの防湿庫は、安い店ではほとんど店頭になくメーカ直送がメインだったので、お持ち帰り派のわたしですが結局通販となりました(´_`) 値段を検討してみると、価格.comよりベストゲートで探す方が安く、またNT-83とT-83-DD2の価格差も3000円あったので、安い方のNT-83にしました。24800円也。

大きさも計算通り、うちのラックにピッタリです(^^)
さっそくレンズ等を入れ、パシャリ!
トーリ・ハンの防湿庫NT-83
ガラスの写り込みが激しいので、扉は開けた状態で撮ってます(^^;
レンズだけだと寂しかったので、古いコンパクトデジカメやビデオカメラなども入れてみました(´▽`)
もう何年も埃だらけの場所に放ってあったのにね(´_`)

それでも中はスカスカ。これならまだまだ入るなぁ(´_`)
って、いやいや、レンズ沼になんて入りませんよ、入りませんからね!

ダチョウ倶楽部のネタになりませんように(-人-)
VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ホーム

2009年 12月 19日

防湿庫を検討してみた(´_`)

友人I氏のご厚意(レンズ沼へのお誘い?)により、マニュアルフォーカスながら単焦点レンズを2本貸してもらえることになりました(´_`)
単焦点なんてまだまだ先のこと、と考えていましたが、思いのほか早く環境が整ってしまいます(^^;

そこで気になるのが保存方法。レンズも少なくまだ冬のうちは、バッグやビニール袋ににシリカゲル入れて充分だと思っていたのですが、本体を購入して1ヶ月も経たないうちに、レンズが4本になってしまいます(^^; 古いレンズとはいえ、借り物ですのでぞんざいに扱うわけにもいきません(´_`)

そういうわけで、防湿庫について検討してみようと思います。

まず予算ですが、実はボーナスに伴うお小遣いが予想以上に貰えたので、5万円までなら出せます(^^) とはいえ、今後も買い物が増えていきそうなので、せいぜい2~3万に抑えたいところです。
出費を抑えようと防湿庫の自作も検討しましたが、あまり安くならないようなので却下(^^;

また、密閉型プラスチック容器などに除湿剤と一緒に保存するというのが安上がりなようですが、除湿剤の入れ替えや、湿度を見ながら量の調整といった作業が、ずぼらなわたしには続けられそうにありません(´_`)

ということで、素直に防湿庫を購入することにしましょう(´_`)

さて、まずは大きさです。メーカーによって多少の差異はありますが、大体33~40L(リットル)、55L、75L、100L超・・・という感じでクラス分けされています。
ネットで諸先輩方の意見を見ると、すぐに足りなくなるので大きめのを買っておけ、というのが多いようです。
いやしかし待て(´_`)/
ここで大きいのを買ってしまうと、まるでレンズ沼へ飛び込む準備体操をしているみたいじゃありませんか!
予算的にも大きいのには手が出ませんし、沼予防のためにも小さいのにしておきましょう(´_`)
部屋に置くときの場所等も考慮し、容量は55L以下に決定です。

次はメーカー。東洋リビング、トーリ・ハン、ハクバが主なようです。特徴としては
・東洋リビング
 売上げNo.1。引き出し式トレー。光触媒によるカビ・ホコリ軽減作用。
・トーリ・ハン
 安価。デジタル・内外デュアル湿度計(NTタイプ除く)。赤い棚が格好良い。
・ハクバ
 安価。ダイヤル設定自動調整式。情報少なし。
機能的な優劣は少なさそうです。

55L以下クラスのサイズを調べてみると、奥行きの深さで2種類に大別できることがわかりました。
 深い(外寸35cm以上):東洋リビング、ハクバHA-55、トーリ・ハンHDシリーズ
 浅い(外寸30cm以下):ハクバHA-33、トーリ・ハンNT及びT-DD2シリーズ
レンズの長さなんて、特殊なものを除けば400mmクラスでも20cm程度でしょうから、浅い方が使い勝手は良さそうです。

東洋の引き出し式トレーは確かに便利そうですが、イザとなったら内部の棚だけ自作って手もありますよね。
棚だけ自作・・・ん? そもそもなんで33Lとか55Lとかですぐ足りなくなるんでしょう?
1Lの牛乳パックが30本とか50本入るってことですよ。相当な広さです。引き出し式の棚を自作して、スポンジ等でうまく区画を作ってやれば、スペースを有効に使えそうな気がします(´_`)
うむ、足りなくなったらそれでいこう(´▽`) でも最低クラスの33Lだと心配な気がしないでもないので、その上のクラスにしておこうかな((((^-^;)

というわけで、トーリ・ハンのNT-83(46L)か、T-83-DD2(47L)に決定。
NTとT-DD2の違いは、主に湿度計のグレードとトップコンセントの有無みたいですね。除湿ユニットは同じようなので安い方で良いのですが、キャンペーンでT-DD2にはバッテリー充電用トレーと延長コードが付くらしい(´_`)
サイズは内寸の高さがなぜか7mm違うだけです。天板か底板が違うのかな(^^;
それでも価格.comで2600円の差があるか微妙ですが、ちょっと贅沢にT-83-DD2にしてみようと思います(´_`)
VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ホーム

VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

■ プロフィール

たんやお

Author:たんやお
デジイチから始まったこのブログも、デジイチは息子に召し上げられています。
その代わり、すっかり趣味と化している電子タバコのブログに変貌しています(´_`)
なんですか、最近はVAPEっていうんですね。

■ VAPE環境・好み

外吸い:KBox Nano + NO NAME
  RDA直ドリが美味しいから
  小さいのが好きだから
  タンクは漏れが心配だから
家吸い:iStickPico + AMMIT
  小さいのが好きだから
  リキチャが面倒くさいから
ボトムフロー派
  爆煙より味重視だから
シングルコイル派
  デュアルは組むの面倒くさいから
コットンよりシリカウィック派
  コットン交換が面倒くさいから
携帯ボトルはワンタッチボトル
  蓋の開け閉めが面倒くさいから
低ワット&味重視
  爆煙は喫煙所で目立つから
  電池が長持ちするから
  リキッドが長持ちするから

リキッドは主にHiLIQ香料での自作
  安いから
  ニコチンと一緒に買えるから
リキッドの好み
  清涼剤含まず、甘目やフルーティ

■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 最近の記事

■ VAPEブログランキング

■ お買い物はこちらから


■ お問合せメールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

■ ブログ内検索


まとめ