なんとなく、コレが欲しくなった(´_`)


もはやすっかり電タバブログ

2017年 08月 16日

使い切り電子タバコ PUFFTHY(パフシー) レビュー その1

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年半のたんやおです(´_`)

今回は、使い切り電子タバコ 「PUFFTHY(パフシー)のレビューです。
株式会社サンティアの提供です。
paffthy1_001.jpg

コンビニやタバコ屋、パチンコ屋さん等で、もう既に売り始めていて、徐々に店舗を増やしていくそうな。


使い切り電子タバコですか、いやぁ、懐かしいですね。
わたしが電子タバコの世界に入るきっかけとなったのが、MILD Smoker という・・・

あ、あれは使い切りじゃなかった(・_・)
あんまり早く故障してしまったので、記憶の中で使い切りに分類されてました(´_`)

ところで、「使い切り」って言葉ですが、「使い捨て」よりなんとな~く穏やかなので使ってますが、結局は同じです(´_`)
使えなくなったら、ポイッと処分するわけです。
処分方法は各自治体によりますが、例えば我が葛飾区では区内6カ所に小型家電の回収ボックスがありますので、そちらにポイで良さそうです。

なんかもったいない気もしますが、再利用可能とすると、機能の追加、メンテ性や保守みたいなのがいーっぱい必要なので、コスト的にも厳しいんでしょうかね。
それに、ちゃんと回収ボックスとかで処分すれば、きっと行政がしっかり再生等してくれるんでしょう(´_`)/


さてこの「使い切り」電子タバコ
検索すると、例えば楽天市場で770件出てきたように、様々な製品が流通しています。
おそらく、ハードは数種類あって、OEMで色んなメーカーが出してるんでしょう。
例えば去年、「さんまのまんま」で紹介されて話題になったビタボンも同種ですね。

一旦VAPEを始めてしまえば、使い切りを買う必要はないので買ったことはないのですが、せっかくですからじっくりとレビューしてみましょう。


まずこのPAFFTHYを手にしての第一印象
 軽い!(@_@)
4箱送られてきたのですが、4箱まとめても驚くくらいの軽さで、最初バッテリーとか入ってないんじゃないかと思いましたよ。
使い切りってことで、余分な機能をそぎ落としてこの軽さを実現したのかも。


早速開けてみましょう。まずはタバコ味という、シガレット・エナジーから。
これは黒を基調としつつも、愛らしいドクロのキャラクターが描かれててオシャレです。
paffthy1_003.jpg


大きさは・・・このブログの読者なら、Pico+AMMITとの比較がわかりやすいでしょう。
paffthy1_006.jpg


背丈はほぼ同じ、12cm弱。太さは、9mmちょい。
先端横に小さい穴が開いてますが、あそこが吸気穴と思われます。
paffthy1_007.jpg


感覚的には鉛筆とかボールペンですね(´_`)
先端は、ダイヤモンドカットのLEDライトが付いています。
paffthy1_004.jpg

吸うと、この商品はここが青く光ります。


吸い口側は、シリコンキャップを外すと小さい穴が開いています。
paffthy1_005.jpg
昔の電タバって、こうでしたよね(´_`)


では、吸ってみましょう。
スイッチはなくオートですので、吸うとそれを感知して煙が出る仕組みです。
この仕組み、安価なやつだと湿気に弱いので故障しやすいのですが、使い切りってことでその点もカバーできてるんですね(^^)


【味】
お、おぉっ! あは、あははは、タバコだ~\(^o^)/
これは驚きました、なんとタバコの味です。
VAPEショップでHiLIQのタバコレッドを試飲した時も驚きましたが、今回はそれ以上の驚きです。
いや、VAPEリキッドのタバコ系って、まずタバコの味しないってのがあたりまえって印象で(^^;

ところがこのPUFFTHYのシガレット・エナジー。
タバコ感、強いて言うとシケモク感がガッツリ出てて、もう何年も吸ってない、紙タバコの後味の感覚が蘇ってきました。
これ吸ってすぐ娘と話したら、「お父さんタバコ臭~い」なんて言われそうなほどです(^^;

わたしは完全にVAPEに移行してしまっているのでタバコ味に魅力は感じないのですが、この商品のターゲットとなる、節煙を目指してる人とか、電タバ経験してみたい、みたいな人には、大いにアリなんじゃないでしょうか。

ニコチンは入ってないので肺にガツンと来ないのは仕方ないにしても、味的にはここまで来たかってくらいのタバコ感が出てると思います。

【煙・ドロー】
煙量も申し分ないですね。
爆炎とまではいかなくとも、わたしが普段吸ってるRDAよりも多いくらいです(^^;
ドローは当然ながら重めです。っていうか、本タバからの移行がターゲットですから、紙タバコに近くていいんじゃないでしょうか。

【軽さ】
第一印象で軽い!と思いましたが、さすがに唇でのくわえタバコは無理でした(^^;
でも、歯を使えば楽にくわえていられるので、ちょっと両手を使いたい時とか、この軽さは生きるんじゃないでしょうかね。

【熱】
これね、チェーンしてても熱くならないんですよ(@_@)
唇が触れる部分のちょい先、ドクロの右目付近がほんのり温かくなる程度です。

【スタミナ】
さて、カタログ値は500パフ。これがどのくらいかというのをちょっと調べてみました。
アイコスのサイトなどでは、一般的な紙巻タバコ1本分として、約6分、14パフという情報がありました。もちろん個人差やタバコ種類によって異なるでしょうけど。
目安として、この値を使ってみましょう。

たばこ一本の目安が14パフなら、500パフは
 500 ÷ 14 ≒ 35.7 本分ってところですね。紙巻きタバコ1.8箱くらい。

アイコスのヒートスティックは1箱20本入りなので、20×14=280パフ分。
 500 ÷ 280 ≒ 1.8箱分ってことになります。

ちなみに、プルームテックのたばこカプセルは、5個×50パフが1箱ですので、PUFFTHYはたばこカプセル2箱分、と言えます。
スタミナについては、別途検証してみようと思います。

【価格】
本体価格は1500円だそうです。
先ほど書いたようにアイコス1.8箱分、プルームテック2箱分と考えると少々高いですが、いずれも本体価格も込みと考えると、こんなもんかもしれません。
この商品は、継続して買って吸い続けるというより、電子タバコのお試しに、まず買って使ってみるというコンセプトの製品ですので、そういう意味では手ごろかと。
プレゼントにしても、高価すぎずチープすぎず、いい感じの価格帯ではないでしょうか。

【全体感想】
すみません、正直使い切り電子タバコを侮ってました(^^;
いやいや、味にしろ使用感にしろ、完成度が高いなーと感じる一品です。
こいつが、使い切りじゃなくて充電式になって、リキッドも補充できるようになるといいですね!
でもそうすると大きくなって重くなって・・・って、それがVAPE じゃないですか(´_`)

今回は一種だけでしたが、来週あたりに他の味と商品説明をもう少し詳しくレビューします。

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。

VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

スポンサーサイト

« 前のページ  ホーム

2016年 08月 27日

ナノとピコとメガ

どうも。電タバ6年、VAPE半年超のたんやおです。

Eleafから、iStick Pico Megaなる製品が出たとか?

iStick-Pico-Maga01.jpg


いやいや、エイプリルフールのネタかと思いましたよ(´_`)
今は8月だけど。
ピコメガってなんじゃいって感じですね(^^;

元々はMegaとか,Picoは単位を表す表記で、主なものを並べてみると

Tera  1000000000000
Giga  1000000000
Mega  1000000
Kilo  1000
 -   1
Milli  1/1000
Micro  1/1000000
Nano  1/1000000000
Pico  1/1000000000000


よく使われるのはこんなとこですか。
まぁ、ここから大きいものにメガとかギガとか付いたり、小さいものにナノとかピコとか付いたりするんですね。
で、それがそのまま商品名になったりするのもわからなくはないんですけど・・・

ピコとメガは、その間に0が18個も並ぶくらいの差があるんですね(^^;
だったら、間をとってミリにしなさい(´_`)/
って思ったけど、iStick Milli ・・・
なるほど、なぜかピコより小さいような気がしちゃう((((^-^;)
売れそうにもないですね(´_`)

そういえば、キロやミリってあまり商品名では見ませんねぇ。

わたしは、小さいものが好きなので、NanoとかPicoとか名が付いてるものが多いです(^^;

まずはMODから。
nanopicomega01.jpg


左がKbox Nano、右がiStick Pico ですね(´_`)

次にアトマイザー編。
nanopicomega02.jpg


左から、Pico RTANectar Nano 、そして・・・
ひとつだけメガと冠した製品も持ってました。

一番右、eGo Mega Atomizerって当初呼ばれてたものです(^^;
ピコもナノもメガも大差ないですね(´_`)

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。
VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2016年 03月 15日

iStickTC40W と Nectar nano を買いました(´_`)

KBox nanoNOPAINでRDAのファイバー運用を評価中なのですが、一機種だけの運用だと何かと不安です(´_`)
故障なり破損なりしちゃうと、国内ショップが増えてるとはいえ、空白時間ができてしまいますよね。

それと、家庭内電タバ環境はいまだに306アトマイザを自作ACアダプタパススルーで運用してるので、こちらもなんとかしないといけません。
ACアダプタってせいぜい2~3アンペアしか出ないのが多いので、低抵抗だと使えないんですよね~。

・・・と、言い訳はこの辺でよろしいですかね(´_`)
そんなわけで、もう1セット揃えてみることにしました。

バッテリー部は、以前検討した中から、EleafのiStickTC40Wをチョイス。
取り扱いショップも多く、低価格で軽くて温度管理もついてるのは魅力ですね。
このサイズなら、KBox nanoとの革ケース共用も可能でしょう。
色はシルバー。塗装はいずれ剥げるもの、という体験に基づいてます(´_`)
iSrickTC40W+NectarNano


そしてアトマイザは、これも以前検討したNectar Nano。
といっても、NOPAINで大枚はたいてるので、ここはCloneで我慢することにします。
AmerPointさん、ごめんなさい。いつかちゃんと買います(´_`)/

で、このNectar Nano[Clone]ですが、勢い余って2個買っちゃいました(´_`)
いやね、購入経験のあるショップには取扱がなく、中国ショップを新たに開拓するのも不安なので、Amazonとか楽天とか探してたら、FC2ショッピングで2店発見しまして。
怪しげな代行っぽいショップですが、とりあえず安い方を使ってみたところ、PayPalの連携がうまくいかなくて2回注文してしまったのです。
支払いまで行ってないのでキャンセルしようと思ってたら、ショップからメールが来まして(^^;
「ご注文は2個ですね。それなら割引サービスになります!」 とな(-_☆)
PayPalはシステムトラブルとのことで怪しさ満杯なのですが、代引きが使えるとFC2に書いてあったので、それならと注文。

しかし、待てども待てども出荷連絡来ず(^^;
あれ~、在庫アリって書いてあったのにな~(´_`)
さすがに不安になって、ショップ名などで検索すると、FC2以外にもアメーバやガレージセールに出店中。
そしてヤフオクでも同名で出品してて、これが散々の評価(-_-;)
「最低な出品者です」「この人詐欺です」「スキル低すぎ」 等々
FC2からの注文時に、中国系の人かな~というのは解っていましたが、それにしても不安w
ただ、詐欺にしては手がかかってるというか、古くからのブログも追えたりするので詐欺っぽくない(^^;

恐る恐るメールすると、意外にも素早いレスポンス!
人気商品なので出荷に時間かかっているとのこと。
ォィォィ、在庫アリじゃなかったんかい! いったい何百人の注文が殺到しとるんじゃ! と突っ込みたい気持ちを抑えつつ、気長にお待ちしておりますと大人の対応(´_`)
ちなみに、ヤフオクの評価は商品受取拒否や支払い拒否の心無いユーザーからの評価とのこと。
メールからはあまり悪い感じはせず、突っ込みどころは多少あるものの、ややたどたどしい日本語にも逆に応援したくなってきます(^^;
まぁこれも、代引きなので騙されても実害ないだろうという安心感から来るのかもしれません(´_`)

気長に待っていると、春節を挟んだとはいえ、注文から1カ月近くたって中国から出荷されたとの連絡(^^;
さらにそれから2週間強、代引きで出荷しましたと。
その後、追跡番号のお知らせのないまま、翌々日に到着しましたw
気が付けば最初の注文から50日ほど経っておりました(´_`)
でも、時間かかってすみませんと、さらなる割引サービスもありました(^^)
詐欺ではなかったし、応対も悪いわけではないので、今後の成長に期待しましょう。

さて、商品の方は・・・
Nectar nano case01

えーっと、下にFTとかいう丸いシールが貼ってありますね(´_`)
FT? クローンとか大量の格安商品を扱ってるFastTechって中国ショップを聞いたことありますが、どうやらそこっぽいですね。
しかし、ホログラムシールとは・・・
これは、FastTechの純正なコピー品ですってことなんでしょうか(´_`)
ちなみに、FastTechでは7ドルとか9ドルで販売してるみたいですね。
・・・
ま、良しとしましょう(´_`)

製品レビューや初ビルドは、もうちょっとしてからご報告します。
VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2016年 02月 06日

Box MOD買いました(´_`)

機種は、Kanger TechのSUBOX Nano、色は黒です。
20160206-1.jpg


同サイズでTOPBOXという新製品も出ていて、そっちの方が高出力で温度管理も付いてるんですが、当面は不要ということで旧モデルにしました(´_`)
まぁ初めてのBoxMODなんで、最初はおとなしく入りましょっ。

購入の決め手はサイズ!
特に厚さは、最大部は22mmですが、滑らかに18mmまで傾斜していて角も丸いので、握った感じもかなりコンパクト。
20160206-2.jpg


色は残念ながらスチールがなかったので黒にしました。まぁ、いずれ剥がれてスチールになるでしょう(´_`)

この機種はスターターキットになっていて、BoxMODと共にタンク式のアトマイザーも付いています。しかも最初から0.5Ωと1.5Ωの2種が付いていて、どちらも試せるようになってます。

早速、初めにセットされている0.5Ωの方を使ってみました。

・・・薄っ!!!

確かに煙は多いのですが、いかんせんリキッドの味が薄い。というか、味がしない。
湯冷ましとか白湯とか飲んでるみたいです。
結局ワット数をいろいろ変えても、美味しく思える設定は見つかりません。
これを使うなら、リキッドを根本から変えないとダメかな。

そこで早々に0.5Ωはお蔵入りし、1.5Ωに変えてみました。すると、10W前後で、まぁ悪くないかな、程度の味に!
電圧はだいたい4V前後・・・つまり、今までと大差ない設定ってことですね(´_`)

タンクの方は、18mmとやや細めながら3.0ml入るらしく、会社で吸う程度なら補充はいらないでしょう。
もちろん新品なので液漏れもしていませんが、まぁいつまでかなぁって感じですね。
ノーメンテで半年くらい、いや、せめて3カ月くらい使えれば満足するんですが、こればかりはしばらく使い続けてみないと何とも言えません。

ちなみに、まだ在庫のある306アトマを使うことももちろんできます(^^)
ですが、直接挿すとちょっと無骨・・・
20160206-3.jpg


なので、ショップのサービスでもらった510-eGoアダプタと、以前どこかで買ったショートコーンを付けてみると、なんかいい感じ(´_`)
こういう小物、気が付くとどこにも売ってなかったりするので、見つけた時に買っておいてよかったと思います(^^;
20160206-5.jpg


こいつで同じくらいのワット数で吸ってみると・・・やっぱうまいわ、306アトマ!

でも306は補充が難しいので大事にとっておき、しばらくはこのタンク運用でいってみましょうかね。
VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2016年 01月 22日

Modバッテリー選び

どうも、VAPE初心者のたんやおです(´_`)
そろそろ取扱う店舗が減ってきた14mm径のeGo系バッテリーから卒業すべく、情報収集をしております。

アトマイザの径は22mmが主流

これは、高出力・大容量に対応するため、18mm径のリチウムイオンバッテリーを利用する機種が多いためと思われます。18350とか18650ってやつですね。ちなみに、上2桁が径、下3桁が長さを表しています。

バッテリーを入れて遊びや外壁の厚さを考えると、22mmくらいに落ち着くんでしょうね。バッテリーの径や厚さに合わせて、アトマイザもそのくらいのサイズが多いのでしょう。
14mm径なら指に挟んで本タバ(=リアタバ=本物のタバコ)と同じように吸うこともできたのですが、わたしの指だと22mmはきついっす。
握って吸う感じになるのかな(´_`)


普段はワイシャツの胸ポケットに入れて持ち歩くことが多く、ひとまずBOXタイプをいくつか調べてみました。初心者なので、低出力が中心です。

メーカ機種名電池出力Max厚TC
EleafiStick TC60W1865060W283890
EleafiStick 50W内臓440050W234583
EleafiStick TC40W内臓260040W22.336.277.3
EleafiStick 30W内臓220040W2332.577
EleafiStick Basic内臓230040W2339.581
KangerTechKBOX MINI1865050W254089
KangerTechKBOX NANO1865060W223782
AspirePegasus1865070W234591
AspireESP 30W内臓190030W244286
AspireOdyssey Mini1865050W223886
JoyetecheVic-VTC MINI1865075W22.238.282
SmokTeckR80 TC内臓400080W225585
ClouporMini 30W1865030W223677.5
ClouporMini+1865050W223778.5
Yacya TeckYY360°内臓260040W2336.682.1
InnokiniTaste MVP3.0内臓380030W2245102
InnokinCool Fire IV内臓200040W244185


・電池
市販の18650と交換できるものと、基本的に交換できない内蔵タイプがあります。まぁ、内蔵タイプも分解すりゃ中身はおそらく・・・w
交換できる方が若干自由度が高いですが、あまりこだわりません。
というのは、携帯やスマホと同じで、バッテリーがヘタってくるのと、スイッチや基盤がおかしくなってくる時期が似たり寄ったり。
それと、1~2年も同じのを使ってると、新しいのが欲しくなって結局は買い換えるってことが多いのでね(^^;

・出力
まぁ今使ってるのはせいぜい4.8V-1.5Ω程度ですから、Maxでも15W。爆煙を求めているわけでもないので、このクラスならどれでもいいでしょう。

・サイズ
経験上、これがけっこう重要(笑)
正確には、本体のサイズってより、いずれ自作するケースとの相性になるんですけどね。そのまんま胸ポッケに入れておくと、やっぱり漏れた液で汚れる・・・ってことになりそうですから、出来るだけ薄く、小さくって方が無難です。
1mmに泣くことも意外と多いんです(´_`)

・TC
最近はやりの温度管理ってやつですね。搭載機種が増えてるようですが、ニッケルやらチタンやらやたら低抵抗のコイルで温度管理するってのが現状の主流のようです。
イガイガが抑えられそうなのは魅力ですが、いずれは全機種に搭載されそうですし、まだ過渡期って感じで、少し様子見です。

・色
できればスチール!
塗装なんてね、しばらく使ってるとハゲてくるんですよ(´_`)
ボロボロっとマダラにね(^^; そうなってもスチールなら一枚皮がむけるだけで見た目ほとんど変わりませんからね。


こうして並べてみると、候補としては
Eleaf iStick TC40W
KangerTech KBOX NANO
Clouporのどっちか
の4点ですかね。

VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

■ プロフィール

たんやお

Author:たんやお
デジイチから始まったこのブログも、デジイチは息子に召し上げられています。
その代わり、すっかり趣味と化している電子タバコのブログに変貌しています(´_`)
なんですか、最近はVAPEっていうんですね。

■ VAPE環境・好み

外吸い:KBox Nano + NO NAME
  RDA直ドリが美味しいから
  小さいのが好きだから
  タンクは漏れが心配だから
家吸い:iStickPico + AMMIT
  小さいのが好きだから
  リキチャが面倒くさいから
ボトムフロー派
  爆煙より味重視だから
シングルコイル派
  デュアルは組むの面倒くさいから
コットンよりシリカウィック派
  コットン交換が面倒くさいから
携帯ボトルはワンタッチボトル
  蓋の開け閉めが面倒くさいから
低ワット&味重視
  爆煙は喫煙所で目立つから
  電池が長持ちするから
  リキッドが長持ちするから

リキッドは主にHiLIQ香料での自作
  安いから
  ニコチンと一緒に買えるから
リキッドの好み
  清涼剤含まず、甘目やフルーティ

■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 最近の記事

■ VAPEブログランキング

■ お買い物はこちらから


■ お問合せメールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

■ ブログ内検索


まとめ