なんとなく、コレが欲しくなった(´_`)


もはやすっかり電タバブログ

2017年 10月 07日

リキッドレビュー SKULL ORIGINAL 「SKULLS SRV」

おはようございます。電タバ約8年、VAPE約2年のたんやおです(´_`)

今回わたしの舌に挑戦するリキッドは、SKULL ORIGINAL(スカルオリジナル) のSKULLS SRV
ベプログshop からのご提供です。いつもありがとうございます(^^)
skulls_srv001.jpg


このSKULL ORIGINAL って国産メーカーは、こないだ北海道・旭川のSHOPで記念購入してレビューしましたっけね。
その時は四角い瓶が印象的でしたが、このリキッドは普通のプラ容器です。
実はガラス瓶よりプラ容器のほうが好きなんですよね~。
だって、そのまんま容器からリキッドチャージできるので面倒くさくないじゃないですか(´_`)

ん? あれ?
よく見ると、スポイト付きの蓋に見えます(・_・)
プラ容器だけど、スポイトなんですね。
チャイルドロックの蓋を開けてみると、はいやっぱりスポイト付きでした(^^;
skulls_srv002.jpg
えぇ、この容器はプラだけど面倒くさい容器でした(´_`)


ところで、SRVって何の略でしょうか。
車高が高くてタイヤのでかい四駆の自動車でしたっけ?
いやいや、著名なギタリストって説もあるようです。
・・・どっちもあまり詳しくはないのですが、まったく味が想像できませんね(´_`)
仕方なくショップの販売ページを見ると、どうやらレモンタバコメンソール味 ってことです。

な、なるほど~!
えっと・・・、スモーキー・レモン・・・ベイプリキッド、の略でしょう、きっと。
え? い、いいんです、レモンはローマ字なんです!
しかし、レモンにタバコにメンソールですか? うーむ、やっぱり味は想像できません(^^;
このリキッドを作った人はどんな味をイメージして開発したんですかね。
その方とは、いいお友達になれる気があまりしません(´_`)

ひとまずラベルの裏を見てみましょう。
skulls_srv003.jpg

うぬぬ、国産リキッドにしては珍しく老眼いじめです(´_`)
写真を拡大して読むと、へぇぇぇ、会社は千葉にあるんですね。
その他は・・・うーん、国産で面白い誤植もないし、特筆すべきとこはないかな(^^;


では、気が進みませんが吸ってみましょう。
まずはいつもの低ワット、RDA NOPAIN、1.1Ω12Wから。
あ、まず感じるのはメンソール。
次に・・・うぉっと、タバコ、そう、あのシケモク感です!
灰皿の匂いって表現する人もいますよね(^^;
レモンは・・・皮っぽい気もしますが、レモンというよりライムのような。
うーん、不味くはないけど美味しいとも感じませんね(^^;
甘いのが苦手な人は好きな味かもしれません。


高ワットでも吸ってみましょう、どう変わりますかね。
AMMIT RTA、0.36Ω30Wで。

ズォォォォォ~っと。

え~っと、あまり変わりません(笑)
サッパリメンソールのシケモク感に、レモンの皮風味(´_`)
メンソールタバコのシケモクにレモンの皮を添えた感じが好きな方には是非お勧めです!

ご注文はこちら からどうぞ(^^)


それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。
VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

スポンサーサイト

« 前のページ  ホーム

2017年 09月 27日

リキッドレビュー 小江戸工房 「いちご牛乳」

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年半のたんやおです(´_`)

今回のリキッドレビューは、ベプログSHOP からのご提供です。ありがとうございます。

提供品は、小江戸工房 の、いちご牛乳 です。
ichigogyunyu001.jpg

小江戸といえば、埼玉県 川越ですね。わたしは埼玉県出身ですので、すぐピンときます。
この小江戸って呼び方、なんかイキですよね(^^)
これが不思議と、小東京とか小原宿、なんて言われてもちっともオシャレっぽく感じませんものね(´_`)
一方、川越工房、なーんてネーミングだと、油臭い工場でリキッド作ってるのをイメージしちゃったり(^^;
いや~、ネーミングって重要ですね(´_`)

小江戸工房は、小江戸・川越で誕生した、VAPE関連商品を製作する団体なんだそうです。
設立は2016年7月なので、つい一年前なんですね~。
カクテルシリーズのリキッド、セックスオンザビーチあたりが一番有名ですかね。
こっちは過激なネーミングなので、ちょっと買うのに勇気がいりますけど(^^;

そんな小江戸工房が、新しく喫茶小江戸工房シリーズ ってのを立ち上げて、その第一弾がこのいちご牛乳ってわけなんですね。
やっぱ小江戸には、ひらがなや漢字の商品が似合うと思います。
ichigogyunyu002.jpg

VG:PG比率は50:50。意外とPG比率高いんですね。

30ml入りのボトルはユニコーン型で携帯性に優れています。
フタはチャイルドロック式、リキッド口は細口で、ほとんどのアトマでこのままチャージ可能でしょう。
ichigogyunyu003.jpg


では、いつもの低ワット、RDA NOPAIN 1.1Ω12Wから吸ってみましょう。

スパ~~~~っと。
お、うわっ! 練乳だ!
あの、トロリンと甘~い練乳です。いちごは・・・あまり感じません(^^;
うむ、こいつは・・・甘いっ(´_`)

わたしは甘いの好きな方なんですが、練乳をペロペロ舐めるほどの甘党でもなく・・・(^^;

もう少し甘味飛んだ方が美味しそうなので、やはり高ワットでも試してみましょう。

AMMIT 0.36Ωのノッチコイル、30Wで吸ってみます。
ichigogyunyu004.jpg

ズォォォォ~~~っと。

お、表情が変わった!
えっと、練乳は練乳なんですけど、牛乳感が増してまろやかになって。
ん~、そして・・・いちご?
あ、あれだ! 丸くって小っちゃくって三角だ!
しまった、前回ストロベリーショートケーキで、安っぽい味とか書いてしまいましたが・・・
これはこれで、美味しいですね(^^;


このいちご牛乳もですね、現物比較しようかとコンビニを数件あたったのですが、同名の商品は売ってませんでした。
調べてみると、どうも乳等省令だか食品表示法だかで、「牛乳」って表示できる条件が厳しくなったようで。
背景には、いつぞやの雪印の食中毒事件があったりと。
ふーん、ブログ書いてるといろいろ勉強になるもんですね(´_`)
だから、最近の飲料では「いちごオーレ」なんていう呼び方に変わってたんですね~。
ちなみに、コーヒー牛乳って名称も、同じ理由で食品棚から消えているというわけです(´_`)
あ、もちろんVAPEリキッドは食品じゃないから、上の法律は適用されませんのでOKです! たぶん。

実店舗でこのリキッド買うときなんかに、こんなトリビアをチラつかせて買えば、美人店員さんに
 「まぁ、博識なお方(*^_^*)」
なーんて印象付けられることでしょう。
あ、でも 「うざっ!」なんて思われても責任持てませんので、自己責任でよろしく(´_`)

実店舗で買う機会がない方は、以下のリンクから買えますので、ご活用ください。
 ベプログSHOP 小江戸工房 「いちご牛乳」

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。
VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2017年 09月 23日

リキッドレビュー ideal flavor factory 「Richness ストロベリーショートケーキ」

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年半のたんやおです(´_`)

先日、綾瀬にできた新ショップVape Factoryで買ってきたリキッドです。
strowberry_shortcake001.jpg


ideal flavor factory (アイディアル・フレーバー・ファクトリー)のRichness ストロベリーショートケーキ

ideal flavor factory は、なんと現役飲食店オーナーシェフプロデュースという、聞いただけでなんとなくありがたそうな国産リキッドメーカーです。
strowberry_shortcake003.jpg

食品グレードの国産香料とアメリカ産香料のみを使用し、安全・清潔なキッチンラボで一つ一つ丁寧に生産してるんだそうで。
白くて長い帽子をかぶった白衣のシェフが、キッチンで調合してるのを想像してしまいますよね(^^;

このメーカーでは、Flavor Kiss、Richness、FOGという3つのブランドが用意されています。
その中で、今回購入したのはRichness(リッチネス)
ほら、なんかね、お金持ちになった気分になれるじゃないですか(-_☆)
と思って意味を調べてみたら、豊潤とか濃厚とか・・・あ、主にそっちね(´_`)

まぁ、どっちでもいいんですが、なんとなく贅沢なブランドの中から、買ったフレーバーはストロベリーショートケーキ!
え、い、いや、別に、ケーキが食べたかったわけじゃないんですよ!

しかし、現物比較を基本とする当ブログですからね、買わないわけにはいきませんよね(´_`)
そこで、レビューのために帰りがてら、コージーコーナーで買ってきましたよ。
 たんやお 「あ、あの~、苺のショートケーキを・・・ひとつ(-。-)ボソッ
 店員  「はい?」
 たんやお 「苺のショートケーキをひとつください!」
 店員  「苺のショートケーキをおひとつですね。毎度ありがとうございます。」

ケーキ屋で、ショートケーキをひとつだけ買うというのが、こんなに勇気のいる行動だと思っていませんでした(-_-;)
しかし、レビューのためですからね。
みなさまに少しでも役に立つレビューをお届けするために、乗り越えなければならない難関です。
家に持ち帰り、娘に見つからないようにこっそり部屋に持ち込みます。

さぁ、準備は整いました。リキッドを吸ってみましょう。
いつものように、RDA NOPAIN、ナロークラプトン1.1Ωの12Wです。

スパ~~~~っと。
ふむ、ほほぅ、イチゴです(´_`)
ショートケーキは・・・なんとな~く小麦粉というかケーキっぽさを後味に感じるくらいですかね。
あー、でも味は濃い目で美味しいですよ(^^)
こういうイチゴ系って、ともすれば丸くって小っちゃくって三角な味になりがちなんですが、安っぽさはないですね。
うん、さすがリッチネス!

さぁ、お待ちかね、現物比較をしてみましょうか。
strowberry_shortcake002.jpg

お、思ったよりクリームがフワッとしてて・・・柔らかいです(´_`)
甘味はそこそこ抑えられていて、しつこくないというか、ペロンッと一口でイケちゃうくらいな。
いや、もちろんそんなに口は大きくないですけど(´_`)
へぇぇぇぇ、苺のショートケーキ、久しぶりに食べましたがシンプルでやっぱり美味しいですよ(^^)

え? リキッドとの比較ですか?
えっとね・・・違います(・_・)
そもそもですね、リキッドはイチゴとケーキ感が混ざったようなイメージで作ってありますよね。
でも、実際のケーキは、例えばイチゴを練りこんであるわけではなく、果肉のまま入っていて。
だから、イチゴを食べるとイチゴの味がして、スポンジ食べるとスポンジケーキの味なんですよ。
同じ味がするわけないじゃないですか。そんなの、買わなくたって当たり前ですよね(´_`)


それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。
VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2017年 09月 09日

リキッドレビュー MK Lab 「Koi-Koi Three Glory/三光」

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年半のたんやおです(´_`)

今回も、ベプログSHOP に提供いただきました。ありがとうございます。

提供品は、MK Lab の新作、Koi-Koi Three Glory/三光 (コイコイ スリーグローリー/サンコウ) です。
three_glory001.jpg

公式リリース日は昨日ですね(^^)
MK Lab は、国産リキッドメーカーのリーダー的存在で、いろんなリキッドを販売しています。
特にこのKoi-Koiシリーズ霧流れ雨流れ は有名で、固定ファンも多いと聞きます。
Koi-Koiシリーズは、花札をモチーフにしたネーミングやラベルで、ラベルには和紙が使われているとか(@_@)
この三光も、花札の役から来てるんですね。ラベルも花札の図柄が取り入れられてます。
こういったこだわり みたいなのって好きなんですよ(^^)

そんなこだわりシリーズのKoi-Koiが、満を持してリリースしたこの三光、どんな仕上がりになっているのでしょう。
なお、先日「vape studio ホワイティうめだ店」で先行リリースされたVerより微調整を重ね、さらに洗練されているそうです。
three_glory002.jpg

この容器は20ml 入りで、厚さ18mm程度ですので、携帯性は良さそう。


裏の注意書き系を見てみましょう。
three_glory003.jpg

VG:PGが72:28 という比率からも、開発者による試行錯誤の程か伺えますね(^^)

国産品ですのでもちろんニコチンはゼロ。
さすがはMADE IN JAPAN、誤字やツッコミどころは見当たらず、レビューする身としては少し寂しい(´_`)
このラベル、確かに和紙っぽくて、キラキラのラメ が入ってます(^^)

簡単に外れるキャップを外すと、最近ではやや太め、5.5mm程のリキッド口です。
three_glory004.jpg



さぁ、いよいよ吸ってみましょう。
まずはいつもの低ワット仕様 NO PAIN 1.1Ω 12Wから。

スパ~~~っと。

お、ほほぅ、まず口に広がるのはリンゴです、リンゴ
去年でしたか、ペンに刺された果物ランキングで1位か2位の、あのアポーですよ!
そして・・・蜜の部分の甘さに感じるのが・・・キャラメルなのかなぁ?
かといって、甘すぎず、ベタベタっとした甘さじゃなく、スッキリしてるんです。
バニラは・・・うーん、わたしの舌では感じられてないですね(^^;
ん? 後味に、若干の・・・、あ、あれ! あのグラハムクラッカーだ!
あ~、なるほど、それでアップルパイってことなんですね(^^)
これ、美味しいです。チェーンしてても飽きなくて、うん、これ好きです(*^-^*)

MK Lab の商品説明によると、低いワットから高いワットまで表情の違う味が出るリキッド(一部抜粋)なんだそうです。

ふむ、これは高ワットでも試してみなければ!

AMMIT 0.36Ωのシングルノッチコイル、30Wで吸ってみましょう。

ズォォォォ~~~っと。

あー、はいはい。リンゴが少しおとなしくなって、甘味も控え目に変わります。
それとともに、ミルキィになって、うーん、ココナッツミルク っぽさが出てきます。
おとなしいけどリンゴはちゃんと残ってるので、そう、パイ感が増した感じ(^^)
なるほど、これは高ワットでも美味しいし、大人の味に変化するイメージですかね。

このリキッドは、デザート系やフルーツ系が好きな方にはお勧めですよ(^^)
こちら から買うことができますので、ぜひいかがでしょうか。
このリンク先には、制作秘話なんかも書かれてて、うちのレビューよりずっと上手に紹介されてます(^^;
これなら、60mlでもすぐ消費しちゃうんじゃないかと思います(´_`)

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。
VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2017年 08月 26日

リキッドレビュー KAMIKAZE E-JUICE 「JPN ENERGY ORO-C(オロC)」

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年半のたんやおです(´_`)

先週は、赤羽 にできてた新ショップ、VAPING におジャマしてきました。
そちらで購入してきたリキッドが、これ。
kamikaze_oroc001.jpg


KAMIKAZE E-JUICE の 「JPN ENERGY ORO-C(オロC) です。

そういえば、KAMIKAZE E-JUICEのリキッドレビューって初めてですね。
ショップで試飲したり、購入したことはあったんですけどね(´_`)

このKAMIKAZE E-JUICEは、純国産による安全性をうたい、豊富なラインナップと求めやすい容量・価格で人気のリキッドメーカーです。
多くのショップで取り扱いがあり、手に入りやすいのも人気の理由のひとつでしょう。

そんな数多くのラインナップの中から、今回購入した商品が、ORO-C(オロC)です。
kamikaze_oroc002.jpg


そう、みずみずしさの中にピリッとした爽やかさがあり、これから秋に向けてはサンマのお供として最高ですよね。

・・・えーと、そろそろ突っ込みは終わりました?
はい、すいません、こっちです。
kamikaze_oroc003.jpg


えーっと、リキッドの商品名はぼかしてるのに、こっちはストレートです(´_`)
古~くから親しまれている、国民的な栄養ドリンクですね。
子供のころ見たCMで、卵の黄身と混ぜて飲むのに憧れていて、大人になって実際に試したらちっともおいしくなかったという思い出もあったり。

そんなほろ苦い思い出の味を再現してくれたのか、リキッドを吸ってみましょう。
いつものRDA NOPAIN、1.1Ω 12W です。

スパ~~~~ッ

お、おぉぉぉ、これはお見事
風味といい、甘味といい、酸味といい、かなりの再現性ではないでしょうか。

では、せっかく買ったドリンクの方も飲んでみましょう。
あ、思ってたより炭酸が強い(@_@)
とはいえ、味は・・・あっはは、やっぱり一緒です(^^)

VAPE吸って元気ハツラツになれるかどうかは不明ですが、気分はハツラツになれること請け合いです。
暑さでバテそうなとき、吸ってみるといいかもしれませんよ(^^)

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。
VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

■ プロフィール

たんやお

Author:たんやお
デジイチから始まったこのブログも、デジイチは息子に召し上げられています。
その代わり、すっかり趣味と化している電子タバコのブログに変貌しています(´_`)
なんですか、最近はVAPEっていうんですね。

■ VAPE環境・好み

外吸い:KBox Nano + NO NAME
  RDA直ドリが美味しいから
  小さいのが好きだから
  タンクは漏れが心配だから
家吸い:iStickPico + AMMIT
  小さいのが好きだから
  リキチャが面倒くさいから
ボトムフロー派
  爆煙より味重視だから
シングルコイル派
  デュアルは組むの面倒くさいから
コットンよりシリカウィック派
  コットン交換が面倒くさいから
携帯ボトルはワンタッチボトル
  蓋の開け閉めが面倒くさいから
低ワット&味重視
  爆煙は喫煙所で目立つから
  電池が長持ちするから
  リキッドが長持ちするから

リキッドは主にHiLIQ香料での自作
  安いから
  ニコチンと一緒に買えるから
リキッドの好み
  清涼剤含まず、甘目やフルーティ

■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最近の記事

■ VAPEブログランキング

■ お買い物はこちらから


■ お問合せメールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

■ ブログ内検索


まとめ