なんとなく、コレが欲しくなった(´_`)


もはやすっかり電タバブログ

2017年 03月 22日

リキッドレビュー Forbidden Juice 「Duckface」

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年超のたんやおです(´_`)

先日、新橋にできた新ショップVAPE HILLS新橋店を訪問した際、買ってきたリキッドです。

新橋 新ショップ VAPE HILLS新橋店 訪問記

カウンターに並んでるのをかいつまんで味見して、迷った挙句選んだのがコレ。
duckface003.jpg


えーっとね、Duckface。 訳すとアヒル顔ですね(´_`)
そう、アヒル顔味のリキッドです。

コレ、一見しただけではどれがメーカー名でどれがブランドでどれが商品名かちっともわかりません(´_`)
箱の一番上には、PREMIUM DUCK BRAND と書いてあるので、それがブランド名?
ラベルの上側は、ORANGE COUNTRY とあり、下側には同じフォントで A PULPY FICTION と。
グーグル先生によれば、オレンジ郡の魅力的な妄想とな。
さらに、箱の一番下には、「KILLA DUCKIN FLAVA」と。
グーグル先生によれば、キラダキンフラバとな。
なるほど、そう来ましたか(´_`)
いや、英語じゃないのかもしれませんね。FLAVAって語感からすると、ラテン語かな。
ラテン語にしたら、「DUCKIN FLAVAを殺します」  ごめんなさい、違ったようです。


表じゃラチが明かないので、裏も見てみましょう。
duckface004.jpg

よくある注意書き以外では、www.forbiddenjuice.co とか、GLEN ALEN,VIRGINIA U.S.A. と、どうやら社名や地名っぽい記述。
さらにボトルには、ICE BLIZZARD と、ブランドっぽい・・・あれ? ブランドは PREMIUM DUCK じゃなかったんですかね。

もうダメ、ギブです(´_`)/
Googleやらベプログの助けも借りることにしましょう(^^;

どうやらIndoVapeというインドネシアのメーカーの別ブランドがForbidden Juice らしいです。
アメリカのバージニア州はどこへ行ってしまったんでしょう。
商品名は、Duckface Orange Country だということが判明しました。


ひとまずスッキリしたところで、蓋を開けてみましょう。
duckface006.jpg

蓋はチャイルドロック式で、パキンと外れて開封したかどうかわかるようになってます。
口は細目、ほとんどのアトマでこのままチャージできるんじゃないでしょうか。

蓋を開けると、オレンジの香りがホワーッと漂います。
ん? 目にくるような刺激も・・・ あ、これ、清涼剤も入ってますね(@_@)
お店で試飲してるとき、清涼剤を使用してるのも試飲してたので、混ざってわからなくなってました(^^;
これがあるんで、清涼剤入りやメンソ系はほとんど吸わないんですけどね(´_`)
嫌いってわけではないんで、まぁ良しとしましょう。

では濃いニコチンを加え、RDA NOPAIN、ナロークラプトン1.0Ω12Wで吸ってみます。

はーい、見事なオレンジに、清涼剤で口の中がヒヤーっとなります(^^)
そうですね、まるでファンタオレンジ飲んでる感じですかね。
もしくは、そう、冷凍ミカンです!
なぜか新幹線の窓際席で冷凍ミカン食べてるイメージが沸いてくるのはわたしだけでしょうか(´_`)

うん、なんか落ち着く味ですね(^^)
うまいっすよ(´_`)/

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

« 前のページ  ホーム

2017年 03月 15日

リキッドレビュー TOKYO DRIP 「チーズナッツ」

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年超のたんやおです(´_`)

先日、北千住にできた新ショップVAPE HOUSE北千住を訪問した際、買ってきたリキッドです。

北千住新ショップ VAPE HOUSE北千住 訪問記

いくつかお薦めを試飲させて頂いた中で買ったのが、TOKYO DRIPの「CHEESE NUTS(チーズナッツ)」。

このTOKYO DRIPというのは、VAPE HOUSEオリジナルブランドってことですが、いくつか他店でも扱ってるとこあるようですね。
フィリピンの方が日本で作ってるらしく、国産リキッドの割には懐に優しい価格帯です(^^)
20mlで1080円でしたっけ。
こないだのバニラスフレもフィリピンでしたし、わたしはフィリピンと相性がいいのかもしれません。

tokyodrip_cheesenuts001.jpg

写真でわかる通り、スリムなユニコーンボトルになっていて、携帯性は良さそうです。
まぁ、20mlも持ち運ぶ機会なんて滅多にないんですがw
ラベルには葛飾北斎の浮世絵が使われてて、MADE IN JAPAN と国産が強調されています。

裏、というか端っこの注意書きもちゃんと見てみましょうね。
tokyodrip_cheesenuts002.jpg

-------------------
Nicotine:0mg
VG:70 PG:30
販売元:合同会社 Sirius
注意:直接口に含まないでください。お子様のての届かない所で保管してください。

-------------------

ふんふん、国産と謳ってるだけあって一応ちゃんとした日本語です(笑)
「て」が平仮名になってるあたり、子供でも読めるようにとの配慮でしょうか。


ん? 端っこにリサイクルマークとかと一緒に18禁みたいなマークがありますが・・・
tokyodrip_cheesenuts003.jpg

裏返ってませんか?(・_・)
いや、もしかして81歳以上ってことなのでしょうか。
それだとわたしも足りてませんし、長寿国日本ですら人口の9割以上が対象外です。
かなり狭いターゲットを狙ったピンポイント商品かもしれません。
Siriusさん、思いきり過ぎです。


さてと、今回買ったチーズナッツ味。
このブログの長い読者なら、「ナッツ」という言葉に敏感に反応するかもしれません。
・初出  HiLIQ香料 Verginiaレビュー
・2回目 HiLIQ香料 RY4レビュー
・3回目 HiLIQ香料 マイルドセブン レビュー

こう並べてみると、HiLIQのタバコ系香料でナッツ君が登場してるんですねw
別に、イラスト化してキャラクターグッズで儲けようとか思ってないので文字のみです(´_`)

いやね、思わぬところに登場するので強調してるだけで、ナッツ風味が嫌いなわけじゃないんですよ!
ちゃんとナッツとタイトルに入ってれば、そりゃ普通に風味として楽しみます。


では、対象年齢に達してないかもしれませんが、濃いニコチンを加え、RDA NOPAIN、ナロークラプトン1.0Ω12Wで吸ってみましょう。
ふむ、えーっと、チーズに・・・ナッツ・・・ですね。

前から薄々感じてはいたのですが、わたしはリキッドのレビュー下手ですよね(・_・)
ピーチのレビューで桃だとか、チーズナッツのレビューでチーズとナッツです、とかね(´_`)
情報量がちっとも増えてませんw

これが、舌の肥えた方なら、「ゴルゴンゾーラとモッツァレラに、フランスの北西、そうカマンベールの風味が混ざってる」とか、「マカダミア系なんだけど、それよりもコクがあって、トルコ産ヘーゼルが顔を覗かせる」なんて粋なコメント書けるのかもしれませんけど。
しかし、わたしは庶民舌ですからね。
チーズナッツです、と言われてチーズとナッツの風味がしたら、もうそれ以上の感想が出てこないw
そりゃね、マイルドセブンです、と言われてナッツが出てきたら指摘しますけど(´_`)

そんなわけで、チーズナッツのリキッドは、チーズとナッツの味がするんです、はい。
もうね、開き直るしかないです(´_`)
ウマいかマズいか? あ、そりゃうまいっすよ!
だって、試飲して気に入ったのを買ってきてるんですから(^^)
それが実店舗の一番のメリットなんじゃないですかね~。

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2017年 03月 08日

リキッドレビュー Drippers 「バニラスフレ」

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年超のたんやおです(´_`)

先日、神田にできた新ショップVapeKing神田を訪問した際、買ってきたものです。

神田新ショップ VapeKing神田 訪問記(後半の店です)

このお店は、あまり他店では取り扱ってなさそうなリキッドが特徴とのことなので、見たことないリキッドを買ってきました(´_`)
vanilla_souffle001.jpg


えっと、Drippers by DRIP TRIP Vanilla Soufflé
うーん、DRIP TRIPというメーカーの、Drippersというブランドの、バニラスフレ味ってことでいいのかな?(^^;
どうやらフィリピンのメーカーさんですかね。
Facebookのリンクつけておきましたが、英語なのでよく解りません(´_`)

まず特徴的なのが、真っ白い容器とショッキングピンクの蓋!
残量の確認など不要! といわんばかりのデザインです。
振りゃわかんだろ? みたいなことですかね。
いやいや、光化学変化による変質を防ぐとか、崇高な理由があるのかもしれません(´_`)
容器はプラスチックのようですが、固いのでかなりの厚さがありそうです。

こちら、ショップで試飲した時になかなか美味しかったので購入したんですが、なるほど、バニラスフレ味でしたか。
・・・ ところで ・・・ スフレってなんですかね?(・_・)
あ、いや、全く知らないってことじゃなくてですね、スイーツってことくらいはわかってます!
きっと食べたことだってありますよ(´_`)

調べてみると、甘くしたメレンゲを焼いた、フワフワした料理とな。
温かいうちに食べるのが本場だそうで、だとするとちゃんとしたのは食べたことないかも(^^;
すいません、知ったかぶりしてました m(_ _)m
じゃぁ、本家スフレの味は知らないまま、バニラスフレのリキッドレビューをしてみましょう。

恒例の容器の裏の注意書きをちゃんと見てみます。
vanilla_souffle002.jpg

-------------------
INGREDIENTS:材料
 植物性グリセリン:50%
 プロピレングリコール:50%
 SWEETENERS(甘味料):0%
ニコチン:0mg
警告:子供の手の届かないから遠ざけます
-------------------
英語と、一応の日本語と、あとフランス語ですかね。
一昔前のネット翻訳に丸投げしたかのような日本語ですが、ちゃんと日本語で印刷されてるってことは、日本向けの商品なわけですよね。
本気で日本進出を考えてるとは思えない適当さがわたしは好きです。

蓋は、チャイルドロックとスポイト式なので、このスポイトでチャージしてねってことですね。
vanilla_souffle003.jpg


香りは・・・ほぅ、甘ーいビスケットですね。
じゃぁ、せっかくのニコチン0mgに、濃いニコチンを加えて早速吸ってみます。
いつものRDA NOPAIN、ナロークラプトン1.0Ω12W。
うん、ビスケットだなぁ。小麦粉感が強いです(´_`)
スフレってこんな味なんですか?(・_・)

やっぱスフレを知らなくては!
ってことで、コンビニでこんなの買ってきました(´_`)
vanilla_souffle004.jpg

300円近くもするスイーツをコンビニで買ったのは初めてかもしれません。
この熱意、何か別のところで活かせというのは正論ですが余計なお世話です。
要冷蔵って書いてあるので、本場のスフレとは違うとしても、VAPE風に言うならStyledですものね(´_`)
きっと似てるんでしょう。

早速味わってみます(´_`)/
うん、普通のスポンジよりシュワッとしてて柔らかいですが・・・やっぱスポンジケーキですね(´_`)
小麦粉感が出てます。メレンゲを焼いたものとはだいぶ違う感じ。
この味からチーズを引けばスフレの味になるかと思ったのですが、それだとただのケーキになってしまいます。
いや、まてよ。リキッドには似てる(笑)

何のブログかわからなくなってきましたが、結論としてはバニラスフレStyledなビスケット味ですか。
いや、美味しいは美味しいんですよ(´_`)

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2017年 03月 01日

リキッドレビュー Bumblebee 「StrawVeryBerry」

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年超のたんやおです(´_`)

先日、神田にできた新ショップ「vape studio神田」を訪問した際、買ってきたものです。

神田新ショップ vape studio神田 訪問記

わたしは普段、香料買ってケンエーグリセリンと濃いニコチンで自作してるので、商品としてのリキッドはほとんど買ったことありません。
でもショップを訪れて冷やかしだけで帰るのも後味悪いので、何か買って帰ることにしたんです。

そうです、わたしも成長してるんですよ(´_`)/
今まで冷やかしだけで帰ってしまったショップさん、すみませんでした m(_ _)m

で、そのvape studio神田で購入したリキッドがこちら。
bunblebee_strawveryberry001.jpg

Bumblebeeの、StrawVeryBerry(すとろべりべり)です。

Bumblebee?
えーっと、ラベルのイラストはミツバチっぽいですが、ミツバチはハニービーですよね。
調べてみると、Bumblebeeはマルハナバチだそうです(´_`)
ミツバチ科ミツバチ亜科ってことで、近い仲間。
ミツバチよりずんぐりしてて黒っぽく、毛もフサフサしてるハチです。
でこのBumblebeeは、MK Labの姉妹ブランドらしいですね。
MK Labといえば、和風ラベルでおなじみの「こいこい(Koi-Koi)」とか、MK VAPEとか出してる国内メーカーさんです。

こちらは、15mlで1,280円だったかな?
裏も見てみましょう。
bunblebee_strawveryberry002.jpg

縦だと見づらいですか?(・_・)
んじゃ、改めてテキストで書いておきましょう(´_`)
-------------------
名称:電子タバコ用リキッド
原材料:プロピレングリコール、植物性グリセリン、香料
材料原産地:アメリカ、イギリス、日本
内容量:15ml
賞味期限:製造日より1年
保存方法:直射日光に当たらない涼しい場所で保管
原材料:日本
製造者:Bumblebee
※小さなお子様の手の届かない場所に置いてください。
-------------------

材料原産地と原材料が違ってたり、賞味期限は製造日より1年ってくせに製造日が書いてなかったり、いくつか突っ込みどころはありますが、まぁ誰も気にしないから指摘もされてこなかったんでしょう(´_`)
わたしも全く気にしませんw
ま、長~く保管する場合は、買った時期くらいは自分で覚えておきましょうね。

さて、そろそろ味わってみますか(´_`)
とその前に、濃いニコチン添加します。わたしはニコチンリキッド派なので、添加は必須なんですよね。
レビュー依頼で無料で貰ったリキッドなんかは、ちゃんと味評価のためにも無添加でレビューしますけど。

香りは、甘~いイチゴ(^^)
試飲の時にも、濃い目のハッキリしたイチゴが感じられて、StrawVeryBerryの名に恥じない「とってもイチゴ」という印象でした。

さぁ吸ってみましょう。いつものRDA NOPAIN、ナロークラプトン1.0Ω12Wです。
おぉぉぉ、そうそう。
しっかりした、ちょっと酸味を感じるイチゴの風味
以前、別のショップで試飲したイチゴ風味のリキッドは、「ま~るくってちっちゃくって三角だ」でおなじみ(古)のいちごミルク飴だったんですが、これは飴感が少ない気がします。

公式の商品説明では、「甘酸っぱいストロベリークリーム味です。電圧弱めできゅんとしたストロベリー風味が、電圧強めでクリームの風味が強くなります。」

きゅん?(・_・)

そんな表現が似合わない年頃なんですが、電圧強めでクリームとな。
それは試してみましょう。
久々のiJOY LIMITLESS、デュアルツイストコイル、0.35Ωを40Wで吸ってみます。
ズォォォォッと、久しぶりの肺吸いです。

ふむ、クリームね。確かにイチゴ感が薄くなって、練乳と言われればそんな感じ(´_`)
でもやっぱ好みは低ワットかなぁ。 きゅんっ

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2017年 02月 19日

HiLIQ香料 ベリーメロン レビュー

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年のたんやおです(´_`)

特に人気があるわけでもなく、kittyさんにも無視されまくっているくせに懲りずにお伝えしております、HiLIQの香料レビューです。
第3部の9回目は、ベリーメロンとなります。
とっても(Verry)メロン! じゃなくて、木の実(Berry)とメロンですね。
ガッシュでもありません(謎)。
 
想像ですが、たぶん木の実とメロンが混ざったような味ではないでしょうか(´_`)

過去のHiLIQ香料レビュー
・第1部 ブルーベリーバージニア
・第2部 RY4キャラメルポップコーンマイルドセブンバニラ・カスタード
・第3部 ヨーグルトレッド・ブルドクターペッパー緑茶ジャスミン赤ワインピーチローズ、・・・


今回レビューするベリーメロンの3mlボトルはこれです。
berry-melon001.jpg
毎回代わり映えしないので、同じ画像でいいんじゃね? 的な意見も聞こえてきそうですが、一応本物買ってるんだよー、みたいな証拠ということでね(^^;


第3部で恒例となっている現物比較ですが、ごめんなさい、これは無理です(´_`)
仕方ないので、HiLIQの商品紹介ページから拝借してきました。
ダメだったら画像差し替えますので、ご連絡ください。
berry-melon002.jpg



では、今回もケンエーグリセリンと濃いニコチンを混ぜて、香料12%濃度でリキッドを作りましょう。
おー、香りが漂ってきます。 ん? キ、キュウリ?
hiliq_berrymelon003.jpg

まぁ、同じウリ科ですし、キュウリにハチミツ加えるとメロン味になるというトリビアもありますからね。
香り成分は同じものが含まれているんでしょう。

はい、では吸ってみましょう。NOPAIN、ナロークラプトン1.0Ω12Wです。
あ! ベリー! うんうん、ラズベリーが一番近いかな。
そして後味に、おぉ、ちゃんとメロンだ(笑)  メロンソーダのメロンですね(´_`)

いい塩梅に2つが混ざり合って、悪くはないです。
しかし、最初にキュウリをイメージしてしまったためか、気を許すとキュウリが顔を覗かせますw
いやいや、違う! こいつはメロンだ、メロンだ、メロン。
そう呟きながらHiLIQのメロン画像を眺めると、ちゃんとメロンの香りに戻ります(^^)
しかもじっと見てると、メロンソーダじゃなくて赤肉の高級メロンに思えてくるから不思議です(´_`)
味覚や臭覚も、意外と視覚に騙されているのかもしれませんね。


それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

■ プロフィール

たんやお

Author:たんやお
デジイチから始まったこのブログも、デジイチは息子に召し上げられています。
その代わり、すっかり趣味と化している電子タバコのブログに変貌しています(´_`)
なんですか、最近はVAPEっていうんですね。

■ カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ VAPEブログランキング

■ お買い物はこちらから


■ ブログ内検索


まとめ