なんとなく、コレが欲しくなった(´_`)


もはやすっかり電タバブログ

2017年 04月 15日

リキッドレビュー BI-SO イタリアン・ピザ

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年超のたんやおです(´_`)

先日、池袋にできた新ショップVAPE STUDIO 東口店 を訪問した際、買ってきたリキッドです。

池袋 新ショップ2店 VAPE STUDIO 北口&東口店 訪問記

このお店に行く前からもう、ここで買うリキッドのメーカーは決めていました。
-------------------------
たんやお 「今日は、このメーカーのリキッドを買おうと思ってます」
店員さん 「あ、ビソーですね」
たんやお 「え・・・、あ、いや、ほら、ビソーだったりビーソって書いてあったり、読み方がマチマチじゃないですか(^^;」
店員さん 「こないだ営業さんが来ましたが、ビソーで良かったと思いますが・・・」
たんやお 「・・・」
-------------------------
この時点で、BI-SOのリキッドを買う理由が消滅してしまいました(・_・)

しかし、BI-SOのお客様になって、お客様サービスセンターに電話するというを、そんなに簡単にあきらめることはできません。
そうですよ、自分の耳で、BI-SOの関係者から聞くまでは。
あきらめなければ、夢はいつか叶うって言うし。

というわけで、さっきのは聞かなかったことにして、
「こ、このメーカーで何かお薦めとか、ブログネタになりそうなリキッドありますか?」
と聞いたわけですよ。
そこで紹介されたのがこれ。
bi-so_italianpizza001.jpg


そう、Italian Pizza、訳すとイタリアン・ピザです!

 たんやお 「ピ、ピザ? そんなの出してるんですか?」
 店員さん 「えぇ、そうです。鉛筆削りの味がします」
 たんやお 「は?(・_・)」

この店員さんはいったい何を言ってるんでしょう。
もしかすると危ない人かもしれませんので、あまり質問せず試飲させてもらいます。

お、おぉぉぉぉ! ピザだ!!
まぎれもなくピザです。トマトの皮や、バジル、辛さを抜いたタバスコの風味すらします。
そして・・・ん? あ! 鉛筆削り
そう、鉛筆削りの削りかす、特に芯のところの味がするんです(@_@)

なんということでしょう、ピザと鉛筆削りという、全く異質な2つなのに、VAPEを通してシナプスで繋がっていきます。
 「ピザって10回言ってごらん」
 「ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ」
 「じゃぁ、これは?」
 「鉛筆削り!」
ほら、全く違和感がありません。
店員さん、怪しんだりしてごめんなさい。


しかし・・・とても美味しいわけではありません(・_・)
かといって、吐くほど不味いわけでもありません。

しばし迷った挙句・・・
 たんやお 「これ買って帰ります」
 店員さん 「えぇ! 買うんですか?」
いやいや、あなたが薦めたんだから(´_`)


そんな経緯で買ってきたBI-SOのリキッド。
いつものようにラベルの裏も確認してみましょう。
bi-so_italianpizza002.jpg


そう!!
晴れてお客様になったわけですので、念願のサービスセンターへ電話です!
 トゥルルルル~、トゥルルルル~。
 BI-SO 「はい、株式会社ビソーです」
この瞬間、答えがわかりました(´_`)
やっぱり、「佐藤さんの発音でビソー」でいいんです。
後藤さんじゃありません。

たんやお「あ、お世話になっています。社名の読み方ですが、ビソーでよろしいのでしょうか。ビーソとかいう表記も見るので・・・」
BI-SO 「あぁ、どちらでもいいですよ!」

な、なんと! 衝撃の正式回答を頂きました。「どちらでもよい」だそうです(´_`)
ごめんなさいね、こだわってたのはわたしだけでしたね(^^;
ま、一応お店の人は、佐藤さんの発音で「ビソー」と言っておりましたので、うちはそれで行こうと思います。


さて、読み方もスッキリしたところで、味わってみますか?
いや、もういいっすよね。試飲のときの味です。
そう、鉛筆削りです(´_`)

あ、それと重要なことをひとつ。
このリキッドですがね、アトマに味が強烈に残ります
試飲した後、半日くらい鉛筆削り ピザの味が残ってましたからね(´_`)


それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

« 前のページ  ホーム

2017年 04月 12日

リキッドレビュー SMOKE RIDE 「Velvet Panther」

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年超のたんやおです(´_`)

先日、池袋にできた新ショップVAPE STUDIO 北口店 を訪問した際、買ってきたリキッドです。

池袋 新ショップ2店 VAPE STUDIO 北口&東口店 訪問記

このお店は、とても広くて綺麗でオシャレで、華やかな印象でしたね。

そんな華やかさを象徴するようなリキッドを買ってきましたよ!
velvet_panther001.jpg

えっとね、SMOKE RIDE の、Velvet Pantherです。
訳すと、煙乗りの「モフモフしたヒョウ」ってとこですか(´_`)
ヒョウは味わったことないんですが、すっごい綺麗な色をしてますよね(^^)
身体に良さそうには見えませんが、健康のためにVAPE吸ってるわけじゃないから、まぁいいでしょう。

背景が緑なので少しオレンジがかって見えますが、透明なショッキングピンクってところです。

この SMOKE RIDE というブランドは、さいたまの大宮に本拠を置く国産リキッドで、社名はTOPRIDEらしいです。
色にこだわった、鮮やかさが特徴なリキッドがシリーズ化されています。

さ、いつものようにラベルの裏も見てみましょう。

velvet_panther002.jpg

さすが国産、目に優しくて解りやすい注意書きです(´_`)
--------------------
Do Not Drink.
Nicotine 0mg
PG VG Flavor
TOPRIDE Inc.
MADE In JAPAN
子供の手の届くところに
保管しないでください

--------------------
ただ、なぜ最初の行は英語で、最後は日本語なのか、なぜ回りくどい否定形なのか、微妙に突っ込みたい気持ちにさせてくれます(´_`)

velvet_panther003.jpg

蓋はチャイルドロック&開封済みが解るTEバンド付です。
細口なため、ほとんどのアトマイザーで、このままチャージ可能でしょう。

リキッドの香りは・・・あ、あれだ、アセロラドリンク!
色も近いし、アセロラ味だと思ってメーカHPを見たら、ラ・フランス風味って書いてありました(・_・)
それを踏まえてもう一度鼻を近づけると、あら不思議、これはもう洋ナシ、ラ・フランスです。
わたしの味覚・臭覚なんてそんなもんです(´_`)

いつものように、濃いニコチンを加え、RDA NOPAIN、ナロークラプトン1.1Ω12Wで吸ってみます。
あー、うん、ラ・フランス(´_`)
HPを見る前だったらアセロラだったかもしれません。
でも、きっとヒョウの味とは違うと思います。
それと・・・ほんのわずかに感じる清涼感
隠し味程度に清涼剤入ってるんですかね。
サッパリ爽やかな吸い心地で、色も綺麗だしオシャレな感覚になれます(^^)

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2017年 04月 01日

リキッドレビュー Gold Bar 「Golden Peanut」

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年超のたんやおです(´_`)

先日、新橋にできた新ショップVAPE HOUSE新橋西口店を訪問した際、買ってきたリキッドです。

新橋 新ショップ VAPE HOUSE新橋西口店 訪問記

上の記事に書いてある通り、
「何かブログのネタになりそうなリキッドありませんか」
と無茶振りして、いくつかご紹介して頂いた中から選んだリキッドが、コレ。
golden_peanut001.jpg



そう、金の延べ棒です(´_`)
念のため言っておきますが、本物の金塊ではありませんからね(・_・)
このオシャレな外箱は、アメリカのコロラド州にあるリキッドメーカー、Liquid Gold Barのリキッドなんですね。
そして商品名は、Golden Peanut。 ゴールデンピーナッツ、訳すと金色落花生
あ、これは訳さなくていいですか(´_`)

このリキッド、リピート客も多く、とある店では店頭に出るとあっという間に売り切れるとか。
営業トークかもしれませんが、ここは店員さんを信じましょう(´_`)

「でもお高いんでしょう?」
「それがなんと、このオシャレな外箱付きで30ml、2,800円、2,800円です、奥さん! さらに今ならレシートも付いてきます!」

あ、ごめんなさい。こんな会話はしてません(´_`)
ま、高いっちゃ高いです(・_・)
しかしこれがね、お店で吸った時にメッチャ旨かったんですよ(^^)

さて、箱の裏も見てみましょう。
golden_peanut002.jpg


な、なんすかこれは。老眼への嫌がらせみたいな説明文は(-_-;)
すいません、これをテキスト化するのは勘弁してください(´_`)/
目につく単語から類推すると、よくある注意書きみたいですね。
上の方はニコチンに対する注意書きのようですが、もちろん国内販売品なので、ニコチンは0です(´_`)


箱を開けると、中はこうなってます。
golden_peanut003.jpg

うひゃ~、ラベルも金ピカ
もういろいろ映り込んじゃって、きちんと写真撮れませんでした _| ̄|○
ビンはガラスで、蓋はチャイルドロック式のスポイト式です。

えーっと、裏は・・・
golden_peanut004.jpg

(-_-;)

もうアメリカの嫌がらせは無視して、次に進みましょう。
いつものように濃いニコチンを加えますが、意地でもあの説明文は読みません(-_-;)

それでは、RDA NOPAIN、ナロークラプトン1.1Ω12Wで吸ってみます。

蓋を開けると、あのナッツ君の香りがします。

しかーし、吸ってみると・・・そう、ピーナッツ!
今までHiLIQのタバコ系香料で出てきたあのナッツ君とは違うんです!
甘味もあるので、ピーナツバターとかピーナツクリームみたいな感じ。
でももちろん、脂っこさはないので、チェーンで吸ってもさっぱり美味しいんですよ(^^)

ナッツ君は目立ちたがり屋でうるさくて落ち着きないイメージですが、このナッツは優等生って感じ!
えーっと、伝わってますか?(・_・)
ま、美味しいってことだけ伝われば良しとしますか(´_`)

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2017年 03月 25日

リキッドレビュー BI-SO Vita+Mistシリーズ Vitamin Menthol

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年超のたんやおです(´_`)

このリキッドレビューが下手くそなブログに、三度目となるリキッドレビュー依頼を頂きました!
その心広いメーカは、株式会社BI-SOです。
このBI-SO、以前にいくつか見た動画から、読み方は「佐藤さん」の発音でビソーさんと紹介していたのですが、ビソ、と短く言っていたり、ビーソと表記してるブログもあったりで、正直なんと読むかわかりません(´_`)
そこで担当さんにメールで問い合わせたのですが、スルーです(・_・)
実は前にも問い合わせていて、その時もスルーされてたんですね。
一度ならうっかり見逃しちゃったかなーとも思いますが、2度となるとこれは何か、公開したくない理由があるんでしょうか?

もしかして、アサスとかアススとかエイサスとか、長い間さんざん読み方で論争させておいて、公式から「エイスース」にしまーすなんて驚かせたASUSTekの戦略では・・・(-_-;)
とすれば、実は想像もつかない読み方なのかもしれませんね。
TV業界風にビーソー? いや、バイソ、もしくはバイ~ソ。
ビー・アイ・エス・オーでした~、なんて可能性すらあります。
いずれ正しい発音を突き止めてやりますよ、はい(´_`)

あ、肝心のリキッドの紹介しなきゃですよね(^^;
bi-so_vita_mist001.jpg

---------------------------------------------------------------
BI-SOから遂に登場!

話題のビタミン入りリキッドその名も『Vita+Mist』(ビタミスト)
第一弾は大人気の柑橘系リキッドに爽やかなメンソールを加えた
ビタミン感たっぷりの爽快フレーバーに仕上がりました!

『Vitamin Menthol』(ビタミンメンソール)でココロもカラダもリフレッシュ!!

---------------------------------------------------------------
●商品名 Vita+Mist 「Vitamin Menthol」  (ビタミスト「 ビタミンメンソール」)
●容量 15ml(プラボトル)
●市場販売価格 990円(税込み)
●発売開始日 2017年3月25日(土)
 (VAVE SUTUDIO様のみ2月下旬より先行販売中)


以上がBI-SOさんの紹介文。一般発売日は今日ですね。
しかし、出ましたか、ビタミン入りリキッド(´_`)
ビタミンって熱に弱いんじゃないの? しかも肺吸収で効果あんの? ってのが正直な第一印象
そこで、添加されているビタミンB12ってのをちょっとググってみました。
ザッと要約すると、魚介類やレバー等に多く含まれ、熱には比較的安定
舌下や鼻腔からの吸収も効果的で、過剰摂取もほとんど問題なしと。

へぇぇぇぇ(@_@) なんか、思ってたよりVAPEリキッドへの添加向きなんじゃないですか?
もちろんわたしは専門家でないので、鵜呑みにせず心配な人は自分で調べてみてください。

ただね、ビタミンB12ってのは、健常で普通に食生活を送ってれば欠乏症リスクは低いらしく・・・。
特にサプリなんかで追加摂取する必要性は高くないと・・・。
ま、まーね、こういうのはおまじないというか、プラシーボを期待した方がいいのかも(´_`)
害は低そうだし、ないよりあった方が良くね? 的なノリがいいんじゃないでしょうか。


前置きが長くなってしまいましたが、リキッドレビューに進みましょう。
正面写真は上のメーカ提供の方が綺麗なので省略して、裏を見てみますか。
bi-so_vita_mist003.jpg

既出と被らない情報では、
PG:VG 40:60、原産国:日本、あとは注意書きや製造者情報。品質保証期限もちゃんとあります(^^)
BI-SOの特徴として、フリーダイヤルのお客様サービスセンターが書いてあるのは安心感増しますよね(^^)
ん?(-_☆) ここに電話すればBI-SOの発音が明らかに・・・
と思いましたが、よく考えてみるとまだお金を出してBI-SOのリキッドを買ったことがありません(・_・)
正確にはお客様ではないと思うので、今回は遠慮しておきましょう。
今度ショップへ行ったときに購入したら、胸を張って電話したいと思います。


では、蓋を開けてみましょう。
bi-so_vita_mist004.jpg

あ、今までのガラス瓶&スポイト蓋ではなく、プラ系の細口容器。
高級感より実用的な感じになって、リキチャが楽になってます(^^)
チャイルドロックと、パキンと外れて開封済みがわかる機構(TEバンドと言うらしい)の蓋です。

んじゃ早速、いつものRDA NOPAIN、ナロークラプトン1.0Ω12Wで吸ってみます。
ほほぅ、レモン? といっても酸味はあまりなく、甘みは若干感じます。
グレープフルーツの方が少し近いかな。
そしてメンソールの爽快感。メンソールはあまり強くなく、すっきりした印象ですね。
あ、あとね、皮です、。レモンやグレープフルーツの皮の部分を感じます。
わたしは、レモンでも皮ごとバリバリ食べちゃうので気にならないんですけどね(´_`)

では、依頼品でもあるので高ワットでも吸ってみましょう。
iJoy LIMITLESS、デュアルツイストコイルの0.33Ωを50Wにしてみます。
ん? レモン感が少し下がって、皮感が増しましたかね(・_・)
わたしはやはり低ワットの方が好みです(^^;

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

2017年 03月 22日

リキッドレビュー Forbidden Juice 「Duckface」

おはようございます。電タバ7年、VAPE1年超のたんやおです(´_`)

先日、新橋にできた新ショップVAPE HILLS新橋店を訪問した際、買ってきたリキッドです。

新橋 新ショップ VAPE HILLS新橋店 訪問記

カウンターに並んでるのをかいつまんで味見して、迷った挙句選んだのがコレ。
duckface003.jpg


えーっとね、Duckface。 訳すとアヒル顔ですね(´_`)
そう、アヒル顔味のリキッドです。

コレ、一見しただけではどれがメーカー名でどれがブランドでどれが商品名かちっともわかりません(´_`)
箱の一番上には、PREMIUM DUCK BRAND と書いてあるので、それがブランド名?
ラベルの上側は、ORANGE COUNTRY とあり、下側には同じフォントで A PULPY FICTION と。
グーグル先生によれば、オレンジ郡の魅力的な妄想とな。
さらに、箱の一番下には、「KILLA DUCKIN FLAVA」と。
グーグル先生によれば、キラダキンフラバとな。
なるほど、そう来ましたか(´_`)
いや、英語じゃないのかもしれませんね。FLAVAって語感からすると、ラテン語かな。
ラテン語にしたら、「DUCKIN FLAVAを殺します」  ごめんなさい、違ったようです。


表じゃラチが明かないので、裏も見てみましょう。
duckface004.jpg

よくある注意書き以外では、www.forbiddenjuice.co とか、GLEN ALEN,VIRGINIA U.S.A. と、どうやら社名や地名っぽい記述。
さらにボトルには、ICE BLIZZARD と、ブランドっぽい・・・あれ? ブランドは PREMIUM DUCK じゃなかったんですかね。

もうダメ、ギブです(´_`)/
Googleやらベプログの助けも借りることにしましょう(^^;

どうやらIndoVapeというインドネシアのメーカーの別ブランドがForbidden Juice らしいです。
アメリカのバージニア州はどこへ行ってしまったんでしょう。
商品名は、Duckface Orange Country だということが判明しました。


ひとまずスッキリしたところで、蓋を開けてみましょう。
duckface006.jpg

蓋はチャイルドロック式で、パキンと外れて開封したかどうかわかるようになってます。
口は細目、ほとんどのアトマでこのままチャージできるんじゃないでしょうか。

蓋を開けると、オレンジの香りがホワーッと漂います。
ん? 目にくるような刺激も・・・ あ、これ、清涼剤も入ってますね(@_@)
お店で試飲してるとき、清涼剤を使用してるのも試飲してたので、混ざってわからなくなってました(^^;
これがあるんで、清涼剤入りやメンソ系はほとんど吸わないんですけどね(´_`)
嫌いってわけではないんで、まぁ良しとしましょう。

では濃いニコチンを加え、RDA NOPAIN、ナロークラプトン1.0Ω12Wで吸ってみます。

はーい、見事なオレンジに、清涼剤で口の中がヒヤーっとなります(^^)
そうですね、まるでファンタオレンジ飲んでる感じですかね。
もしくは、そう、冷凍ミカンです!
なぜか新幹線の窓際席で冷凍ミカン食べてるイメージが沸いてくるのはわたしだけでしょうか(´_`)

うん、なんか落ち着く味ですね(^^)
うまいっすよ(´_`)/

それでは、素晴らしい電タバライフをお楽しみください。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

« 前のページ  ホーム

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

■ プロフィール

たんやお

Author:たんやお
デジイチから始まったこのブログも、デジイチは息子に召し上げられています。
その代わり、すっかり趣味と化している電子タバコのブログに変貌しています(´_`)
なんですか、最近はVAPEっていうんですね。

■ カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ 最近の記事

■ VAPEブログランキング

■ お買い物はこちらから


■ お問合せメールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

■ ブログ内検索


まとめ