なんとなく、コレが欲しくなった(´_`)


もはやすっかり電タバブログ

2010年 02月 07日

マクロレンズ買いました(´_`)

このあいだ新宿で梅や桜の花を見てしまったせいか、春がすぐそこに来ている気がして念願のマクロレンズを買ってきました(´▽`)
機種はもちろんTAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1(Model272EN II)です。
ベストゲートから探すともっと安いのがあるのは判ってましたが、お持ち帰り派なので秋葉原イートレンドで34370円なり。

さっそく散歩撮りしてきましたが、天気は良いものの風が強くて寒い寒い(;´Д`)
春どころじゃありませんでした(^^;

さぁ、まずはいつものスカイツリーです(´▽`)
スカイツリー 20100207
だいぶ伸びてきました(´_`)
しかし、なんか空の右上の色が変です。他の写真でも同様でしたが、なんかの設定のせいでしょうか?
よく見ると雲がギザギザになってるので、レンズのせいではなさそう。
淡い色の階調変化は苦手なのかなぁ。

次はやっぱりマクロレンズの醍醐味で、寄ってみました(´▽`)
被写体は以前撮ったビワの実に、タンポポ(?)の綿毛がくっついていたところをパシャリ!
ビワの実とタンポポの種

最後は、玉ボケをテストしてみたくて太陽光が水面に反射してるところを撮ってみました(´_`)
タムキューの玉ボケ
まんまるで可愛いボケです(*^-^*)
この辺りが銘玉といわれる所以ですね(^^)

昆虫の動き出すのが待ち遠しいです。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ホーム

2010年 01月 04日

散歩撮りその8 レンズ比べ

今日の散歩撮りは、便利ズームTamron B003(18-270mm)を持ち出して、今まで50mm単焦点で撮ってきたような構図を意識してみました(´_`) 過去に撮った単焦点と並べてみましょう(^^)

まずは AUTO NIKKOR 50mmF1.4との比較です。サンプル数が少なくてごめんなさい(^^;
AUTO NIKKOR 50mm F1.4Tamron B003(18-270mm)
竜の水口
50mm F1.4 ISO200 1/1000秒
竜の水口 Tamron B003
46mm F6.3 ISO200 1/60秒
背景のボケなんかはハッキリ違いますね。右も、46mmならもっとF値を小さくできたと思うのですが後の祭り(^^;

次も同じレンズで似た構図を。
AUTO NIKKOR 50mm F1.4  Tamron B003(18-270mm)
アロエ
50mm F1.4 ISO100 1/4000秒
  アロエ Tamron B003
  46mm F5.0 ISO200 1/400秒
ボケや被写界深度の違いもさることながら、シャッタースピードが全然違いますよね。明るいレンズってすごいなぁ(´_`)

さぁお次はマクロレンズとの比較です(´_`)
その前に、実はTamron B003は、正式商品名に「MACRO」が含まれていて、ズーム全域で0.49mの撮影が可能です。なんと270mmの望遠時にも寄ることができるのです!
これはもちろん前から知っていたのですが、I氏に教えてもらうまで最短撮影距離はレンズの先からの距離だと思っていたので、今まで寄りを意識したことはありませんでした(^^;
そりゃ、本格的なマクロレンズの最短撮影距離は20cm前後なので太刀打ちできませんが、B003はそもそも最大望遠時にレンズ自身が20cmくらいに伸びますからね(´▽`)

ではシグマ 50mmF2.8マクロとTamron B003のマクロ対決行ってみましょう(´▽`)
シグマ 50mm F2.8マクロTamron B003(18-270mm)
ビワの実 シグマ50mmマクロ
50mm F2.8 ISO800 1/800秒

ビワの実 Tamron B003
270mm F6.3 ISO200 1/320秒

水仙2
50mm F3.5 ISO800 1/4000秒

水仙 Tamron B003
270mm F6.3 ISO200 1/1000秒

ツワブキの花
50mm F2.8 ISO800 1/1600秒

ツワブキの花 Tamron B003
185mm F6.0 ISO200 1/400秒

ツワブキの綿毛
50mm F2.8 ISO800 1/1250秒

ツワブキの綿毛 Tamron B003
270mm F7.1 ISO200 1/200秒

寒椿2
50mm F2.8 ISO800 1/1000秒

寒椿 Tamron B003
270mm F6.3 ISO200 1/640秒



ISOが違うのでシャッタースピードはあんまり比較になりませんが、被写界深度はやっぱり違いますねぇ。
マクロレンズの方がF値が明るい上に被写体の近くまで寄れるので当然といえば当然なのでしょうけど(^^;
個人的には、Tamron B003も十分健闘している、と思いました。画質はRAWで拡大したりするとやっぱり違うなぁと思うのですが、ブログに載せるためリサイズするとあんまり違わなく感じますしね(^^; 被写界深度も、あんまり浅すぎだとかえって見づらくなりますしねぇ。

ただ、右のB003は、全てほぼ限界まで寄っています(´_`)
270mmの限界寄りって、どんなにデカく写るんだろうって期待してましたが、50mmで20cmまで寄れた方が大きくなるんですね(^^; 当たり前ですが、マクロレンズの方がマクロ撮りには向いてるのかなぁ(´_`)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ホーム

2010年 01月 03日

散歩撮りその7

さて今日は、I氏から借りたマクロレンズの出番です。シグマ50mmF2.8で、EXもDGも表記のないやや古いレンズです。オートフォーカスこそ使えないものの、露出はしっかりオートが効いてくれます(^^)

まずは画角チェックも兼ねて、お決まりのスカイツリー。
シグマ50mmF2.8マクロ スカイツリー
ちょっと曇ってたので暗くなっちゃいましたかね。遠景なので絞りはF9まで絞ってます。それにしてもスカイツリー、だいぶ伸びましたね(´▽`)

さぁいよいよマクロレンズの醍醐味、接写です(´▽`)

まずはビワの木がちょうど良い高さにあったのでパシャリ!
ビワの実(小) ビワの花
小さな実がなってます(左)。花はほとんど終わってましたが、1つだけ残ってたのが右です(^^;
まだ大胆に寄ることができてません(笑)

やっぱりマクロといえば花とか昆虫ですよね。さすがに昆虫は見あたりませんが、河川敷の道ばたに水仙発見(´▽`)
水仙1 水仙2
だいぶ寄れるようになってきました(´_`)

こちらも付近に咲いていた花。
名称不明の花1 名称不明の花2
調べてみたけど名称不明(^^; どなたか知りませんか?
といっても、こんな取り方じゃどんな花か全体がわかりませんよね(´▽`)

次はこれ、わかりますか?
ツワブキの綿毛

タンポポの綿毛に似てますが、どうやらツワブキのようです。
ツワブキの花

写真をよく見ると、右下に・・・蚊だ! こ、昆虫だ(´▽`)
いやー、あきらめていた昆虫が撮れました(´_`)

せっかくなので寄ってみました(´_`)
ツワブキと蚊

植物ばかりではなんなので、動物もパシャリ!
猫1
やっぱり寄ってみました(´_`)
猫2
借り物レンズに頭突きをされても困るので控えめにね(^^;

最後の写真はやっぱり花で締めましょうか(^^; 寒椿が綺麗でした(´_`)
寒椿1 寒椿2


そしてマクロレンズの感想です(´_`)
いやいや、綺麗に撮れててビックリ(@_@)
それに、これでもかーってくらい寄れるんですね(´▽`)
それでも、フォーカスリングに余裕があったので、たぶん限界までは寄ってません(^^;
借り物ですし、被写体にぶつかりそうで怖い((((^-^;)

それにしても、ファインダーを覗いたままグーッと寄ると体勢がきつい(;´Д`)
こんなとき威力を発揮するのがバリアングルだと痛感しました(^^)
マクロだとオートフォーカスもあまり使わなくていいので、AFが遅いというライブビューの欠点が消え、かなり使い勝手は良いと思いました。
D5000のバリアングルとマクロレンズって、ベストマッチなのではないでしょうか(^^)
ただ、体からボディを離して撮るので手振れ対策が必要かもしれません。
シャッタースピードを稼ぐとか、三脚とかで固定するのもありかなぁ。

暖かい春が来る前に、やっぱり自分のマクロレンズが欲しいなぁ(´_`)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ホーム

2009年 12月 13日

散歩撮りその3

さて、Tamron B003も手に入ったので散歩撮りをしてきました。キットレンズと比較するとかなり重くて太いのですが、使っているうちに全く気にならなくなりました。
全般的な使用感は、「こりゃ便利!」の一言。だいたいいろんなところでレビューされている通りだったのですが、とにかく広角から望遠まで幅広く一本でカバーしてくれるのはありがたい(^^)
キットレンズで初めて撮ってきたときよりも楽しくて、いろんなものを撮ってきました(^^)
では、細かいレビューをしてみましょう。

●ズームリング
各所のレビュー通り、ときどき重くなります。特に上を向いての拡大、下を向いての縮小のときは重くなります。水平の時はそれほどでもないんですけどね(^^; 慣れたら握力付くかなぁ(´_`)

●オートフォーカス
これも各所のレビュー通り、純正に比べれば遅かったり合わなかったりすることもあります。特にライブビュー時には顕著で、歩く鳩を撮ろうとしたら動きについて行けませんでした(;´Д`)
オートフォーカスのモードを変えれば改善するかもですが、まだそこまでマスターしていません((((^-^;)
とはいえ、あまり動きの激しい被写体でなければ問題ないと感じました(^^)
下の例は、バリアングルで鳩を追ったときの例。腕もフォーカスもついていけません _| ̄|○
D5000&B003 バリアングルで鳩を追って失敗

●画質
これまたいろいろなところでレビューされているのと同じなのでしょうが、少なくともわたしにはキットレンズとの違いは解りませんでした(^^; 同じ画角で撮ったのは少ししかないですけどね((((^-^;)
比較のため、以前撮ったのと並べてみます。天気も似たようなもんでしたので、参考になれば。
左から、Nikon純正27-55mm(55mm)、TamronB003(55mm)、TamronB003(270mm)
青砥橋の先に見える東京スカイツリー D5000&B003 青砥橋の先に見える東京スカイツリー(55mm) D5000&B003 青砥橋の先に見える東京スカイツリー(270mm)
2週間経っているので、スカイツリーが伸びてますね(´▽`)

●手ぶれ補正(VC)
実は、キットレンズの手ぶれ補正(VR)は、効いているのかいないのかよく解らなかったのですが、これはハッキリ解りました! 270mmなんかだと、ファインダー越しにブルブル震えているのがよく解るのですが、シャッター半押しするとしばらくの間ビシッと止まります(^^) 素人には心強い味方になってくれそうです(^^)
まぁ手振れより、水平に撮れてないことの方が多いのでまずはそっちを気をつけなくちゃ(^^;

●ボケ
キットレンズは広角寄りですし、あんまり綺麗に撮れた記憶はないのですが、ズームで寄ると良い感じになるんですね(´▽`)
純正のズームレンズと比較できないのが残念です(´_`)
D5000&B003 たんぽぽ(綿毛) D5000&B003 たんぽぽ(花) D5000&B003 シラサギ

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ホーム

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

■ プロフィール

たんやお

Author:たんやお
デジイチから始まったこのブログも、デジイチは息子に召し上げられています。
その代わり、すっかり趣味と化している電子タバコのブログに変貌しています(´_`)
なんですか、最近はVAPEっていうんですね。

■ VAPE環境・好み

外吸い:KBox Nano + NO NAME
  RDA直ドリが美味しいから
  小さいのが好きだから
  タンクは漏れが心配だから
家吸い:iStickPico + AMMIT
  小さいのが好きだから
  リキチャが面倒くさいから
ボトムフロー派
  爆煙より味重視だから
シングルコイル派
  デュアルは組むの面倒くさいから
コットンよりシリカウィック派
  コットン交換が面倒くさいから
携帯ボトルはワンタッチボトル
  蓋の開け閉めが面倒くさいから
低ワット&味重視
  爆煙は喫煙所で目立つから
  電池が長持ちするから
  リキッドが長持ちするから

リキッドは主にHiLIQ香料での自作
  安いから
  ニコチンと一緒に買えるから
リキッドの好み
  清涼剤含まず、甘目やフルーティ

■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ 最近の記事

■ VAPEブログランキング

■ お買い物はこちらから


■ お問合せメールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

■ ブログ内検索


まとめ