なんとなく、コレが欲しくなった(´_`)


もはやすっかり電タバブログ

2010年 06月 26日

際限のない「楽」を求めて

「楽をするためならどんな苦労もいとわない」がモットーのたんやおです(´_`)

ブルシグワンタッチ携帯ボトルでは、ほとんど苦労もせず楽を手に入れたのですが、今回は工作も入ります。
この携帯ボトルのレポートについては、前回の記事を参照ください。

さて、このボトルの購入時には、リキッドチャージの行程について分析してみました。

 1.ケースをポケットから取り出す
 2.ケースを開ける
 3.リキッドボトルをケースから取り出す
 4.リキッドボトルの蓋を外す
 5.リキッドを垂らす
 6.リキッドボトルの蓋を閉める
 7.リキッドボトルをケースに戻す
 8.ケースを閉める
 9.ケースをポケットに戻す

そして、ワンタッチ携帯ボトルを眺めているうちに、上の行程の
 2.ケースを開ける
 3.リキッドボトルをケースから取り出す
を省略できないか、と思うようになりました(´_`)
ここが省略できれば、逆行程の7.と8.も省略できることになり、行程を半減できます(^^)
実現すれば、これが業務改善提案なら部長賞モノでしょう(´_`)

具体的には、ケースから取り出さずにキャップが外せてリキッドを垂らせればいいのです。
つまり、ちょこっとだけボトルがケースから頭を出してるイメージです。
それをイメージしながらケースをじっと見ていると・・・イケそう(´▽`)

ボトルの首の部分に、ケースの仕切りをうまくはめれば、固定もしっかりできそうです。
しかし、既にボトル径に合わせて広めに削ってしまってあるので、それを狭くするのは困難(;´Д`)

ってわけで、キャンドゥで再度コンパスケースを購入(´▽`)
これで、ほとんど使わない中身(コンパス)は2つになってしまいました(;´Д`)

さて以前と同様に、カッターでチマチマ削ります。
ちょっとだけ悔しかったので、削る部位のマーキングに、コンパスの針を使って有効活用します(´_`)

ボトルの首を挟むところは、慎重に形を合わせ、仕切りも薄く削ります。
ケースに入れたままボトルの側面を押せるよう、サイドにも適度に穴を開けます。
さぁ完成(´▽`)
新電タバケース その1
切り口が汚いのはお許しを(´_`)



さっそく器具をセットしましょう。
新電タバケース その2

うむ、ピッタリ(´▽`)

では今回のメインイベント、ケースのままリキッドチャージができるか?!
新電タバケースでリキチャ

大成功(´▽`)



ふぅ。実は加工よりも上の写真撮りに時間かかってたりします((((^^;)
忘れがちですがこのブログ、デジイチが主題ですしね(´_`)
この写真にも、ちゃーんとD5000のインターバルタイマー撮影機能を使って、バリアングルも活用したりしてるんです。
ほーら、デジイチのブログっぽいでしょ(´_`)/


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:最近のお気に入り - ジャンル:趣味・実用

« 前のページ  ホーム

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

■ プロフィール

たんやお

Author:たんやお
デジイチから始まったこのブログも、デジイチは息子に召し上げられています。
その代わり、すっかり趣味と化している電子タバコのブログに変貌しています(´_`)
なんですか、最近はVAPEっていうんですね。

■ カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ 最近の記事

■ VAPEブログランキング

■ お買い物はこちらから


■ ブログ内検索


まとめ