なんとなく、コレが欲しくなった(´_`)


もはやすっかり電タバブログ

2010年 01月 13日

マクロレンズを検討してみた(´_`) その1

さて、春になるまでにD5000に装着するマクロレンズの購入を考えているわけですが、例のごとくいろいろ検討してみましょう。
レンズの検討に入る前に、マクロレンズにおける検討項目から考えていきます。

●最大撮影倍率
以前、50mmレンズで被写体まで20cmに近づいた場合と、270mmで50cmに近づいた場合では前者の方が大きく写るのを体感したわけですが、レンズのスペック表なんかにはだいたいこの撮影倍率という項目があって、これを見ればどのくらい大きく写せるかは解るんですね(^^;
マクロレンズと呼ばれるものは、ほぼ1:1です。この倍率は「撮像素子」に映る倍率をあらわしているので、Nikon D5000の場合は横幅2.36cmのものが画面いっぱいに撮れるということになります。10円玉が横いっぱいって感じですね。
ちなみに、Tamron B003は1:3.5でしたので、8.26cm。クレジットカードや運転免許証が幅8.56cmなので、それが3mmほどハミ出る感じ(^^; そりゃ違うわけだ(´▽`)
ってわけで、この最大撮影倍率は1:1を基準にしたいと思います。

●焦点距離
現行ラインナップを見ると35mm~200mm。三脚は今のところ使うつもりはないので、100mm以上だと手振れが心配になってきます。長いのは値段も張りますし(^^;
それと、あんまり短いと被写体までかなり接近しないと1:1の大きさにならないので、ちょっと窮屈な感じがします。
50mm~90mmあたりが今回の検討範囲でしょうか。

●オートフォーカス
マクロ撮影のときにはマニュアルフォーカスがメインとなるので、さほど重要な機能ではありません。でもマクロレンズといってもマクロばかり撮るわけじゃなく、ポートレートでも活躍したりします。その時には欲しいなぁ(^^;
まぁ、ないよりあった方がいいという機能でしょうか(^^;

●マニュアルフォーカス時のフォーカスリング操作性
機種によって操作感は異なるようですが、手持ちのマクロ撮影時はフォーカスリングでピント調節するより、体を前後させて合うところを探す方が多いですね(^^;
ポートレートのときはAFがあればそっちを使うだろうし・・・。
あまりこだわらなくても良さそうです。

●F値
ほとんどの製品はF2.8で、たまに2や3.5の製品もあります。
マクロ撮影時は、絞り解放だと被写界深度が狭すぎたり、解像度を上げたりするために少し絞ることが多いようですので、あまりこだわることもないかもしれません。
F2だと明るい単焦点レンズとしても活躍してくれそうですので、小さいに超したことはないのでしょう。

●最短撮影距離
これはだいたいどのレンズのスペック表にも書いてありますが、以前にも書いたように撮像素子からの距離となります。焦点距離が同じでも機種によって違ったりしますが、広角では短く、望遠では長くなる傾向があります。
より感覚的な被写体との距離、すなわちレンズ先端から被写体までの距離だと、次のワーキングディスタンスと呼ぶようです。

●ワーキングディスタンス
たまにパンフレットに書いてある程度で、ほとんどスペック表に書いていません。
「最短撮影距離-最接写時のレンズ長-レンズ装着面から素子までの距離」
だと思うのですが、最接写時のレンズ長もスペック表に載ってなかったり・・・(^^;
一般的には焦点距離が長いほど大きくとれるのですが、Tamron60mmと90mmではレンズ長の違いもあって1cmほど逆転してたりしますので、よく調べないとね(^^;
でもだいたい、焦点距離が長い方が多目にとれるようです。

●手振れ補正
この機能が付いてるのは一部のレンズのみです。マクロ撮影時の効きには期待できないとか、上下左右は効いても前後のブレはどうしようもないなんて意見も目にします。
とはいえ、手持ちだしバリアングルも使いそうだし、中望遠レンズの場合には付いてた方が安心なんだよなぁ。でも高いんだよなぁ・・・。

●価格
結局これ(・_・)
上の検討項目を踏まえて、その善し悪しが価格差と見合うか、で決めることになります。

次回はこれらの検討項目でいくつかのマクロレンズを勝手に評価しようと思います(´_`)
まぁ、だいたい買おうとしてるレンズは決まってるんですけどね(^^;
スポンサーサイト

VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

VAPEブログはこちら↓
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
 にほんブログ村

■ プロフィール

たんやお

Author:たんやお
デジイチから始まったこのブログも、デジイチは息子に召し上げられています。
その代わり、すっかり趣味と化している電子タバコのブログに変貌しています(´_`)
なんですか、最近はVAPEっていうんですね。

■ VAPE環境・好み

外吸い:KBox Nano + NO NAME
  RDA直ドリが美味しいから
  小さいのが好きだから
  タンクは漏れが心配だから
家吸い:iStickPico + AMMIT
  小さいのが好きだから
  リキチャが面倒くさいから
ボトムフロー派
  爆煙より味重視だから
シングルコイル派
  デュアルは組むの面倒くさいから
コットンよりシリカウィック派
  コットン交換が面倒くさいから
携帯ボトルはワンタッチボトル
  蓋の開け閉めが面倒くさいから
低ワット&味重視
  爆煙は喫煙所で目立つから
  電池が長持ちするから
  リキッドが長持ちするから

リキッドは主にHiLIQ香料での自作
  安いから
  ニコチンと一緒に買えるから
リキッドの好み
  清涼剤含まず、甘目やフルーティ

■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最近の記事

■ VAPEブログランキング

■ お買い物はこちらから


■ お問合せメールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

■ ブログ内検索


まとめ